この春のアガるデニム。とうとう復活!2周目の細デニム

2018年3月8日
エディター磯部&スタイリスト福田の新提案!名物コンビが選んだイチ押しデニムは、お久しぶりの細デニム!
ジャケット×デニムコーデ

1/3

チュニック風のロングトップス×デニムコーデ

2/3

イエローシャツ×デニムコーデ

3/3

<インディゴ>

「トレンドの移り変わりが激しいデニム業界。この春は、久しぶりに細身が復活の兆しです。スタイルアップが簡単にかなうシルエットだから、着やせを気にするアラフォーにとってはうれしい!」(磯部)。「しかも昔みたいにピタピタじゃないから、断然はきやすい!」(福田)。

デニムパンツ¥17,800/ショールーム セッション(サージ) ジャケット¥145,000/マディソンブ ルー カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) ピアス(片耳)各¥185,000/ザ・ショーケース GINZA SIX店(マクリ) バッグ¥150,000/エドストローム オフィス(ジェイダブリュー アンダーソン) 靴¥95,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

<ブルー>

「流行って戻ってくるもの。細身のデニムにチュニック風のロングトップスを合わせる着こなしも復活の兆しです」(福田)。「10年くらい前に大流行した組み合わせが、まさか復活するとは!でも懐かしさはまったく感じなくて、圧倒的に今っぽい。デニムを更新してるからだね」(磯部)。

デニムパンツ¥36,000/サザビーリーグ(マザー) ロングシャツ¥44,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥36,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー バッグ¥117,000/ロンハーマン(ワイワイ) ブレスレット¥91,000・リング¥52,000/アーツワークス(チェリーブラウン) 靴¥65,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

<ブラック>

「今回コーディネートしてみて一番オールマイティだと思ったのが、チャコールグレーに近いこのブラックデニム。ほどよい色落ちがかっこよくて、何を合わせても大人っぽく決まる。これは使える!」(福田)。「旬のきれい色トップスも、このデニムと一緒ならコンサバっぽくならないね。前すそだけインする着こなしをすれば、気になるおしりも隠れて一石二鳥。細身でも安心!」(磯部)。

デニムパンツ¥26,000/ロンハーマン(RH ヴィンテージ) シャツ(3月下旬発売予定)¥41,000/マディソンブルー ピアス¥25,000・ブレスレット¥48,000/エナソルーナ神宮前本店(エナソルーナ) バッグ¥52,000/エリオポール銀座(ダニエル&ボブ) 靴¥42,000/ゲストリスト(ルチェンティ)
撮影/菊地 哲(MUM) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 構成・原文/磯部安伽

What's New

Feature

Ranking