おしゃれプロたちがキープしたバッグは?目利きが選んだ新作バッグ8選

2018年2月26日
バッグから春のアイテムにアップデートしたい!マリソル編集部スタッフが「これぞ!」と惚れたバッグをご紹介。
ロエベ 2018年春バッグ

1/8

シャネル 2018年春バッグ

2/8

プラダ 2018年春バッグ

3/8

クロエ 2018年春バッグ

4/8

ロンシャン 2018年春バッグ

5/8

ステラ マッカートニー 2018年春バッグ

6/8

ピエール アルディ 2018年春バッグ

7/8

ジミー チュウ 2018年春バッグ

8/8

ロエベの「ハンモック スモール バッグ」はトートにもバケットにもショルダーにもなる人気モデル。
「変幻自在なハンモックバッグ。春らしい新色ブルーのグラデーションに即決!」とスタイリストの福田亜矢子さん。

バッグ「ハンモック スモール バッグ」(26×29×27)¥277,700/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ)
シャネルの「ガブリエル ドゥ シャネル」は、ゴールドとシルバーメタルにレザーを編み込んだダブルチェーン。ショルダーやクロスボディなど何通りもの持ち方が可能。「女っぷりが上がるチェーンのバッグを、デニムで軽やかに」と副編集長のS田。

バッグ「ガブリエル ドゥ シャネル」(25×31×10)¥440,000/シャネル
ソフトなカーフにアイコニックなステッチを施した「プラダ ダイアグラム」。「プラダらしい上品なボストンバッグはミドルサイズが万能!」と副編集長SGUR。付属のストラップでクロスボディにしてもいい。

バッグ「プラダ ダイアグラム」(15.5×24×7.5) ¥204,000(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)
「存在感のあるチェーンが華やかで、ドレッシーな服でもカジュアルなデニムでも、あらゆる気分にもフィットします」とライターの東原妙子さんがキープしたのがクロエの「ドリュー ビジュー」。丸みのあるフォルムはそのままに、キルティングとメタルリングのストラップでアップデートした。

バッグ「ドリュー ビジュー」(18×20×7)¥223,000(予定価格)/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)
ロンシャンのアイコンバッグ「マドモワゼル ロンシャン」から新たにXSサイズが登場。長&短2本のストラップ付でシーンや気分で使い分けができる。「個性のあるミニショルダーは2個持ちして毎日活躍しそう。カーキの色も、春に新鮮!」とライター坪田あさみさんのお墨付き。

バッグ「マドモワゼル ロンシャン」(13.5×22×8) ¥122,000/ロンシャン。ジャパン(ロンシャン)
ステラ マッカートニーで人気のファラベラシリーズから、ウォレットバッグが登場。スタイリストの室井由美子さんは「お財布バッグの便利さに開眼!仕事の時はトートバッグと2個持ち、パーティも旅も、毎日欠かせない存在になりそう」とお気に入り。

バッグ「ファラベラ ウォレットバッグ」(13×20×2)¥107,000/ステラ マッカートニー ジャパン(ステラ マッカートニー)
70年代的なドットデザインが新鮮なピエール アルディのバケットバッグ。ザ・ビートルズの『Penny Lane』をイメージしたという。「シンプル服の主役として持ちたい小ぶりのバケツ型。どこか懐かしい色使いも今の気分にぴったり」と編集Y本。

バッグ「ペニー」(20×13×13)¥158,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
この春やっぱり気になる大人のピンク。ジミー チュウのミニバッグは小ぶりながらマチがあり、内側には仕切りも。チェーンの長さを変えることでクロスボディにもショルダーにもできる。「チェーンで甘くならない身にバッグをアクセサリー感覚で楽しみたい」と副編集長マイリーヌ。

バッグ「レベルクロスボディ」(16×18×7)¥125,000/ジミー チュウ
※()内の数値は縦×横×マチで、単位はcmです
【Marisol2018年3月号掲載】撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/室井由美子 取材・文/東原妙子

What's New

Feature

Ranking