美女組No.105 megu
No.105 megu
大阪在住、美女組四年目となりました!ワイン業界で働く傍らワインやチーズの講師もしています。チーズサロン主宰。大好きなワインやチーズのこと、日々の心ときめくモノ・コトを綴っていきたいと思います!

オリジナルワインを造る①

秋といえば!『食欲の秋』が真っ先に思い浮かぶOver40meguです。果物や食べ物が美味しい季節、嬉しいですよね。(自然にお酒も旨くなるー!バンザーイ‼︎) さて、先日『ワイン好きの夢』といっても過言ではないずっとずっとしてみたかった事を実現する事ができました。 それは“ワインを造ること”
飛鳥ワインさん。駅から徒歩3分で着きますよ!
場所は大阪の南、羽曳野(はびきの)市にある『飛鳥ワイン』さん。(関西以外の方はピンとこないと思いますが、阿倍野ハルカスで有名な天王寺から電車で15分ほどの場所です)

私、こちらのワインには以前からご縁があって今まで何本か飲ませていただいていていて。どれもコストパフォーマンスがいい素晴らしいワインばかりで『いつかワイナリーに行ってみたい』と思っていたんです。なので願ったり叶ったりの機会!
オリジナルワインを造る①_1_2
日本では珍しい垣根仕立てという栽培方法
まずは朝涼しいうちに葡萄の摘み取りから!
日焼け虫除け対策は万全に。肩からタオルを下げていざ畑に出陣です。
オリジナルワインを造る①_1_3
見て!この色ツヤのよい透明感のある葡萄‼︎
こちらは白ワインの原料となる白葡萄の代表的品種シャルドネ。
飛鳥ワインさんによると今年の夏は猛暑で雨が少なく葡萄の出来としては非常に良いとのこと。
試しに一粒食べてみると本当にジューシーで甘いの!
ワイン用の葡萄は酸っぱくて食べてもあまり美味しくないという印象でしたが、今年の夏の猛暑で糖度も上がってるみたい。
猛暑で良いこともあるんですね。
いやはやビックリする美味しさでした。
オリジナルワインを造る①_1_4
オリジナルワインを造る①_1_5
  • オリジナルワインを造る①_1_6-1

    9人で20キロ、獲ったどー!

  • オリジナルワインを造る①_1_6-2

    こちらで仕込み作業です。

さて、皆で収穫した20キロほどのシャルドネをこれから手作業で『選果』していきます。傷んでいる粒と軸を一粒ずつ取り除く地味ーな作業。うん。結構好き。地味な作業。笑
  • オリジナルワインを造る①_1_7-1

    プチプチプチプチ…

  • オリジナルワインを造る①_1_7-2

    海ぶどうじゃないよ!

さあ!これから仕込みです。

長くなりそうなので勝手に次に続きます!

What's New

Read More

Feature

Ranking