今、「1万円台デニム」がアツい!注目度急上昇の3大ブランド

2018年2月22日
デイリーアイテムだけに、手ごろな価格で見つけたい。そんな人におすすめなのがTOKYOブランドのデニム。その魅力、まさに「お値段以上」の価値アリです!
インポートブランドのデニムは、大体2~3万円台のものが多い。でも、TOKYOブランドなら税抜き2万円を切る価格で日本人女性の体型や今の気分にフィットするデニムが手に入る!デニム好きのおしゃれプロが支持する3ブランドをご紹介。

1/3

2/3

3/3

男性ディレクターが提案する、カジュアルを知る大人の女性のための新しいスタンダードデニム
■Shinzone シンゾーン

【From press】「シンゾーンのコンセプトは『デニムに合う上品なカジュアル』。それくらい、デニムには強いこだわりをもっています。オリジナルのデニムはすべてメイドインジャパンにこだわり、岡山の工場で作ってもらっています」(PR 戸塚友理さん)

メンズっぽいのに女性らしい!今どき細身ストレートの名品
スタンダードではありつつ、流行のジャストウエストだから旬度も満点。ほどよい厚みとしなやかな生地感で、はき心地も追求した一本。ダブルジャケット合わせで、大人のトラッドカジュアルを満喫して。
シガレットデニムパンツ¥19,800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ジャケット¥59,000/ドレステリア銀座店(ドレステリア) Tシャツ¥3,200(ヘインズ)・ピアス¥49,000(アリアナ ブッサード)・バングル¥98,000(ソフィ  ブハイ)/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク バッグ¥73,000/アマン(ザネラート) 靴¥38,000/ベイジュ(ピッピシック)
女っぷりデニムの先駆ブランドの手にかかれば、流行の太デニムも女性の体をきれいに見せる一本に
■BLACK BY MOUSSY ブラックバイマウジー

【From press】「大人の女性に、常識にとらわれず自分らしいおしゃれを楽しんでいただきたい。そのために、徹底的に着心地のよさにこだわった素材選びと、人間工学に基づいた体を美しく見せるシルエットを追求しています」(PR 峯岸佳奈子さん)

ブランドの新定番は、ボリューミーな太さとウエストとのメリハリが美しい
「デニムと言えばマウジー」という人も多い今のアラフォー。大人に向けた「ブラックバイ~」の新定番は、太ももにボリュームをもたせたハイウエストのコクーンシルエット。抜群のトレンド感で、シンプルな1 ・2 コーデの完成度がぐっと上昇。
プナブラックデニムパンツ¥18,000/バロックジャパンリミテッド(ブラックバイマウジー) ブラウス¥18,000/アナディス(アナカノワー) バッグ¥55,000/エリオポール銀座(メゾン ボワネ) ピアス¥25,000/ココシュニック バングル¥13,000/ティアラ(フィリップ オーディベール) 靴¥30,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)
リアルなヴィンテージ感を追求。極上のはき心地と女っぷりがこのお値段で手に入る!
■HEALTHY DENIM ヘルシーデニム

【From press】「日本人の体型に合ったフィット感とリアルなヴィンテージ感がこだわり。日本人の職人が一点一点加工を施し、自然で立体的な加工感を表現しています。生産の現場を中国に置くことで高品質ながら低価格を実現させました」(PR 榎本 明さん)

人気№1シリーズの進化型。深めのライズが今年らしい、美脚テーパード
柔らかいストレッチ生地でストレスフリーなはき心地。適度にゆとりをもたせつつ、すそにかけてしっかりテーパードがきいているので美脚効果は抜群。切りっぱなしのすそや、従来より深めの股上で今どき感も十分。
ライトフリンジデニムパンツ¥14,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ロングカーディガン¥28,000/ボウルズ(ハイク) カットソー¥13,000(ルミノア)・かごバッグ¥20,000(ア ポワン)/ギャルリー・ヴィー 丸の内店 サングラス¥36,000/オリバーピープルズ  東京ギャラリー(オリバーピープルズ) シルバーバングル¥13,500/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) ゴールドバングル¥17,000/essence of ANAY(I フィリップ・オーディベール) 靴¥30,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)
【Marisol 3月号掲載2018年】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき

What's New

Feature

Ranking