光の反射を意識して!トリートメントで質感とまとまりを改善【40代のミディアムヘア】

2016年9月3日
クセっ毛のせいか髪がパサついて見えてしまう。そんなお悩みはトリートメントで解決。
光の反射を意識して!トリートメントで質感とまとまりを改善【40代のミディアムヘア】_1_1
加齢とともに髪質が弱くなり、クセやゴワつきが出やすくなるアラフォーは多い。
髪表面がでこぼこした状態で、光をキレイに反射しなくなり、パサついて見えてしまう原因にも。
その場合、髪の質感を整え、クセやパサつきを抑えるトリートメントがマスト。カットは、光を反射するべく髪の”面”を意識して、表面にはあまりレイヤーを入れないこと。
光の反射を意識して!トリートメントで質感とまとまりを改善【40代のミディアムヘア】_1_2
SIDE
光の反射を意識して!トリートメントで質感とまとまりを改善【40代のミディアムヘア】_1_3
BACK
光の反射を考えて、あまりレイヤーは入れずに毛先まで重さを残したストレートミディアム。カラーはラベンダーアッシュのワントーン。パープルが入ることで、寒色系でもパサついて見えにくい。
光の反射を意識して!トリートメントで質感とまとまりを改善【40代のミディアムヘア】_1_4
POINT
撮影/鈴木希代江 スタイリスト/辻村真理 取材・原文/野崎千衣子

What's New

Read More

Feature

Ranking