今年は眉モノが豊作!テクスチャーは 複数そろえよ!

リキッド、パウダー、マスカラ…テクスチャーも使いやすさもぐんと上がった眉アイテムがあれば、もう眉メイクに悩まない!
今年のメイクは、目元もリップも強めがトレンド。そうなると、ピュアな太眉だと野暮ったい……眉頭をきちんと描いて、毛を立たせて影をつくって立体感を出すのが大前提!
立体感をつくるベースの影色はリキッドタイプ、黄み系の色は浮きやすいけれど、エスプリークのグレーは自然な影色に。しかも眉じりでも消えにくく手放せない。RMKは平筆タイプで面で広げられるから初心者でも入りやすいはず。
毛流れをつくったり、色のニュアンスを変えたり、眉アイテムにはそれぞれ得意分野があるから、ペンシルだけで仕上げようとせず、いろいろ持っていると今年風の眉が簡単につくれる!
今年は眉モノが豊作!テクスチャーは 複数そろえよ!_1_1
①ペンシルとは思えないほど柔らかな描き心地がグッド。太さを自在に操って洗練された眉に。カネボウ ペンシルアイブロウ 01¥4,000(セット価格)/カネボウインターナショナルDiv.(9/15発売)

②落ちにくく、描きやすいと評判のリキッドとパウダーを一本に。持っていると便利なデュオ。眉を描いても浮かないグレーがおすすめ。エスプリーク W アイブロウ(リキッド&パウダー) GY002¥2,100/コーセー 

③絶妙な2 色の組み合わせで、ふんわり立体的な眉を実現。アイブロウ パウダー デュオ 01¥3,500(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ 

④平筆タイプのライナーと小ぶりなブラシのマスカラのセット。眉一本一本を繊細に描いた後、マスカラで毛流れを整えると自然な仕上がり。Wアイブロウカラーズ 02¥3,800/RMK Division

What's New

Read More

Feature

Ranking