作り置き出来る!焼酎に合うおしゃれなディップ【平野由希子のおつまみレシピ #10】

2018年3月10日
麦焼酎に合うおつまみレシピを3回に分けてご紹介。1回目は「しょうがみそ」と「あんバター」の簡単ディップ2種です。
【今月のお酒】青鹿毛(あおかげ)/柳田酒造 
麦焼酎
創業明治35年、家族経営で116年の伝統をもつ宮崎県都城市の焼酎蔵。青鹿毛は平成18年に誕生し、年に2回、4月と10月に出荷される季節限定商品。原料はすべて九州産二条大麦。繊細さと力強さをあわせもち、奥深いコクと風味が特徴。720ml¥1,250(希望小売価格)/柳田酒造
男性のお酒というイメージから、女子にも身近になった焼酎。平野さんが選んだ洗練された味わいの麦焼酎は、目からウロコのペアリングで。「この麦焼酎は麦の香りやトーストのような香ばしさがあるので、パンなどの小麦粉製品とよく合うんです。甘いものや野菜との相性もいいですね。食中酒として飲むなら、水割りがおすすめ! しょうがみそとあんバターの2種をパンにつけておつまみに。パリパリの生キャベツや、ゆでた野菜もたっぷり添えて」
【レシピ】ディップ2種 しょうがみそ&あんバター
【材料】(作りやすい分量)

しょうがみそ

・みそ…大さじ3

・しょうがのすりおろし…大さじ1

・練りごま(白)…小さじ1

・ハチミツ…小さじ1~2

(みその味、好みによってかげん)

あんバター

・粒あん…50g

・バター(食塩不使用、常温に戻す)…50g

・好みの野菜(キャベツ、スナップえんどう、グリーンアスパラガスなど)…適量

・バゲット、レーズン入りカンパーニュ…各適量

【作り方】
①しょうがみそとあんバターは、それぞれ材料を混ぜ合わせる。

②スナップえんどうとアスパラはゆで、アスパラはキャベツとともに食べやすい大きさに切る。

③器に①②、スライスしたパンを盛り合わせる。

※ディップはどちらも冷蔵庫で2週間ほど保存できる。
次回は3月17日(土)19時更新予定。お楽しみに。
平野由希子
料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。フレンチをベースにした、幅広いジャンルの料理が人気。ワインバー「8huit.」オーナー 。近著に『ずっと使ってきた私のベストレシピ 平野由希子のル・クルーゼ料理』(KADOKAWA)など。現在、料理教室の準備中。詳細はInstagram(@8yukiko76hirano)などで。
撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 

What's New

Feature

Ranking