母校の同窓会幹事を頼まれる。上品コートで初々しく抱負を語って

2016年9月24日
学年幹事に任命されてご挨拶。幅広い世代に囲まれるので親しみやすさを意識したコーデがマスト
頼まれるとNOと言えずに引き受けてしまった私。でも、こういう機会は世界を広げるチャンスかも♡と常にポジティブに捉えるのも私のいいところ♪ 初対面が多い場では親しみやすさを意識してきれい色のはおりものをチョイス。このはおりものは「厚くて重いコートは疲れるし、意外に着る時期が短くて使いにくい」と言った声をヒントに作られた一枚仕立ての軽やかなコーディガン。ピンクがかった優しいトーンは、大人の顔色を明るく見せてくれる美人カラー。手持ちのインナーダウンなどを中に着れば、真冬にも活躍してくれるはず。
コーディガン¥29,000・ブラウス¥13,000・パンツ¥16,000/SHOP Marisol(エムセブンデイズ) 靴¥29,000/SHOP Marisol(チェンバー) バッグ¥21,800/SHOP Marisol(ヤーキ) ネックレス/スタイリスト私物
とろみのある女らしいブラウスは、クルーネックとVネックの前後2 WAYで着られるデザイン。袖口にタックを施し、少しだけふっくら感を出したバルーンスリーブが大人っぽい。コーディガンを脱いでも絵になるトップスは重宝するのでおすすめ。
色違いとしてオールマイティに使えそうなブラックもあり。甘さを抑えたい方にもぴったり♡
撮影/平井敬治(人物) 魚地武大(物) ヘア&メイク/平元敬一(NOBLE) スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 取材/須藤由美子 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking