アラフォーは美と健康にかかわる重要な女性ホルモンとどう付き合っている?

生理不順にイライラ、薄毛、ダルさ、冷え性にほてりなど、約半数が女性ホルモンの悩みを抱えていた!
アラフォーは美と健康にかかわる重要な女性ホルモンとどう付き合っている?_1_1
働くアラフォー女性320人にアンケート。あなたは、女性ホルモンで悩んだ経験がありますか?という質問に51.3%のメンバーが、「YES」と回答。半数以上のメンバーが何かしらの悩みを抱えていることがわかった。最も多かった悩みが生理不順やPMS。

「今まで30日周期を乱すことなかった生理が、大きく乱れた」(サニーサニーさん)
「生理が短くなった」(あきさん)
「生理痛が重くなったり、汗をかくようになったり、体温があつい」(コネコキドリさん)
「生理はホルモン注射を打たないときていません」(かぽねーぜさん)
その他にも
「40歳過ぎてから体調を崩している」(ミエさん)
「産後のホルモンバランス乱れで、ストレートヘアが部分的に癖毛になってしまった」(Ondinaさん)
「働きすぎで、プレ更年期になりました。不妊症になり辛かった」(massさん)
「髪が薄くなった」(ぶーたんさん)
「体温調節の感覚が以前と変わった。疲れやすくなった」(nonoさん)
「気持ちが上がらない」(ウサコさん)
「イライラする。乾燥。だるい。髪の毛が抜ける。生理がこない。冷え性が更に悪化。太る。むくむ」(キッカさん)
などの不調を抱えていることがわかった。

そんなホルモンバランスの乱れを防ぐために、52.6%ものメンバーが、何かしらの対策を講じているよう。
「女性ホルモンに似た成分といわれるザクロサプリの摂取」(むらさきぱんださん)
「定期的にジムで運動をしている」(fightingさん)
「20年近く毎朝、麦芽豆乳とスピルリナサプリを飲んでいます。単純に好きで飲んでいたのですが、同世代との圧倒的な見た目の差に、効果を実感しています」(ささくらくるみさん)
「デリケートゾーンは専用のソープや保湿クリームを使うようにしてから、生理痛も軽減したので、継続しています」(小梅さん)
「ザクロパウダーを摂取したり、デーツを食べるよう心掛けている」(madoさん)
「牛乳の代わりに、豆乳とアーモンドミルクをとっている」(Seiさん)
「豆乳ラテを毎朝飲んでいる、料理で牛乳の代わりに豆乳を使うようにしている」(yoyoさん)
「バランスの良い食生活。アロマの活用。リラックスできる自分時間を作る。鍼灸に通う。ピラティスやランニングで身体作りなど」(misaさん)
「カルシウム、イソフラボンをとる」(ありーさん)
「ピルを飲んでいる」(COCOさん)
「皮膚科で処方されたプラセンタの錠剤を毎日飲んでいます」(カオパオさん)
「アロマディフューザーで好きな香りを楽しみ、気持ちを落ち着かせる」(へいぞうさん)
「深呼吸を意識している」(lilyさん)
「毎日酢漬け黒豆や納豆を食べる」(コネコキドリさん)
など参考になる意見がたくさん!

若い頃とは違い、これからはもっと身体の変化とうまく付き合っていかないといけなく、いろいろなケアも必要だけど、食事を見直したり、身体を冷やさないようしたり、睡眠をたっぷり取るなど、基本的なことが何よりも必要だとメンバーの声を聞いて改めて感じました。
文/Momoko Matsuzaki

What's New

Read More

Feature

Ranking