お手入れ方法にもう悩まない!レザーとスエードの正しい洗い方&しまい方

2018年3月11日
少しずつ暖かくなり、冬物を衣替えする季節。次のシーズンもまたすぐスタメン利用するために、上手な洗い方&しまい方を徹底取材!

お話を聞いたのは…

カラキヤ洗染 営業部長 亀山智行さん:創業100年の老舗クリーニング店。確かな技術でプロからの信頼も厚く、全国から宅配での依頼も多い

コロンブス 企画部 武田哲緒さん:あまたの靴のお手入れ用品を世に送り出してきた老舗専門メーカー。靴以外にも使えるアイテムも多数

 スタイリスト 徳原文子さんマリソルスタイルを牽引する人気スタイリスト。クリーニングより自宅ケア派で、シミ抜きも得意

「ライダースをはじめとする表革の衣服は、できるかぎり自宅ケアがオススメです。油で洗うドライクリーニングの場合、その革自体の油分が奪われ、人工的な油分が加えられるので、光沢感などが持ち込んだ時と変わってしまうからです。自宅では乾いた布で軽く汚れをふき、専用クリームを塗り、しっかり湿気を取ってからしまましょう。ただしお手入れが複雑な部分レザーのもの、見た目以上に皮脂汚れの激しいグローブはプロにまかせて」(亀山さん)

「スエードのお手入れは意外と簡単。よくあるテカリは主に毛が寝てしまうのが原因です。専用のブラシで毛を起こしてあげ、スエードに使える保革スプレーをするだけ。ただし長期間毛を寝かせっぱなしにしていると、そのまま形状記憶されてしまうことも。衣替えの前には必ずブラッシングしてからしまうのが賢明です」(武田さん)

■How to Care of Leather & Suede

1/2

2/2

収納時の大敵はカビ! カビ防止ミストを味方に

レザーは湿気に弱く、カビやすいのが一番の問題。クローゼット内にギュウギュウに詰めて収納すると、それだけでカビ発生の原因に。事前にレザーにも使えるカビ用ミストで防止するのも得策。それでももしカビてしまったら、よく絞ったタオルで繰り返しふいてカビを取り、よく乾燥させて。

靴、衣服、バッグなど、レザーアイテム全般に対応。カビが生えてしまったものだけでなく、予防にも有効。レザーキュア カビ用ミスト¥1,200/コロンブス

靴にも洋服にもコレ一本。スエードブラシが使える!

スエードだけでなく、ヌバックなど起毛革全般に使える専用のお手入れブラシは一本あると便利。極細のステンレス毛が、目には見えない細かいホコリを落とし、毛並みを整えるのにベスト。適度なコシをもたせているので、寝てしまった毛を逆立て、毛を起こすのにも効果的。すぐに風合いが復活。

0.08㎜の極細ステンレスのブラシで、スエード以外の起毛革のお手入れにも使える。コロンブススエードブラシ¥3,000/コロンブス

What's New

Feature

Ranking