スタイリッシュでも女らしい。ハンサム派のための「ボリュームシャツ」

2018年3月25日
シンプルボトムでも脱地味! ボリュームトップスで華やかさを足すのが正解

■ハンサム派は…ボリュームシャツ

ボトムにインしても、着流してもサマになるハンサム系のシャツも台頭。体が泳ぐビッグシルエットもボタンやカフスのおかげで引き締まって見え、スタイリッシュな印象に。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

胸もとの深Vカッティングと淡色ブルーで清涼感アップ

視線を上げる両胸のビッグポケットとスキッパーデザインで印象すっきり。

シャツ¥11,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(ビューティ&ユース) 靴¥55,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) デニム¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥34,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ウルサメジャー) バッグ¥14,000/フラッパーズ(マルシェ) タンクトップ¥4,900/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス)

男前な幅広カフスの構築的なシャツが凛としたオーラを発揮

定番のハリがある白シャツをノーカラーとボリューム袖でぐっとフェミニンな印象に仕上げた一枚。タイトスカートと合わせるだけで背すじが伸びる。幅が広いカフスとべっ甲ボタンがアクセント。

シャツ¥28,000/ブランドニュース(カレンテージ) スカート¥16,000/リエス ピアス¥21,000/ココシュニック バッグ¥54,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK)

ボタンを上まで閉めてミニマルに着るノーカラーが新鮮

ストライプシャツにワイドパンツを合わせた鉄板コーデも、シャツをノーカラーにすることで更新感がアップ。ドロップショルダーの大きめなシルエットをインすることで、女っぷりが香る。

シャツ¥39,000/シップス 二子玉川店(ギャレゴ デスポート) パンツ¥15,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥110,000/アマン(ザネラート) ピアス¥24,000/ココシュニック

ハリのある白シャツはオーバーサイズでどこまでもクリーンに

やや地厚で袖もすそも長い骨太系シャツを、デニムと合わせて直球で楽しむ。袖のボタン使いや、パイピングの小技も巧妙。

シャツ¥32,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(チノ) デニム¥19,800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) バッグ¥31,000/essence of ANAYI(アヴェニュー67) ピアス¥11,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)

人気再燃のストライプも変形デザインならちょっと違う味つけに

カチッとした印象になりがちなストライプシャツを、ドロップショルダーやスタンドカラーで女っぽい印象に導いて。白を重ねたワントーンコーデでさわやかに着こなしたい。オフィス映えも抜群。

シャツ¥22,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) パンツ¥19,000/アルアバイル
【Marisol 2018年4月号掲載】 ヘア&メイク/菊池かずみ(P-cott)スタイリスト/松村純子 モデル/高垣麗子 取材・文/塚田有紀子

What's New

Feature

Ranking