旬アイテムの「ジャケット」にパンツを合わせる日、女っぽさをどう足す?

2018年3月16日
トレンドの今こそ着たい! でも躊躇しているあなたへ【ジャケットの小悩み解決】

Q.パンツの日、どうやって女っぽさを足せばいい?

A.とろみパンツで揺れや光沢感を足して

1/3

2/3

3/3

ワイドパンツでもかっこよくなりすぎない秘けつは、色とツヤ感

細かい千鳥格子が上品なジャケットの色みに合わせて、ベージュ~ブラウンのトーンオントーンコーデに仕上げて。ワイドパンツの揺れ感もきわだって、女らしいポイントに。

ジャケット¥24,500/DIFFERENCE青山店(DIFFERENCE) パンツ¥21,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) 半袖ニット¥16,000/ビームスハウス 丸の内(バトナー) ネックレス¥17,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) バッグ¥37,000/エス.アイ.エム(ジャンニ キアリーニ) 靴¥75,000/アルアバイル(ニナ・リッチ)

クロップト丈のとろみパンツは小物で遊んで、きれいに着くずし

ジャケット×クロップト丈パンツは、そのまま着るとかっちりしすぎることも。リブカットソーでカジュアルダウンしつつ、カラーバッグやストラップシューズを女らしさのスパイスにして。

ジャケット¥63,000・パンツ¥36,000/フィラージュ カットソー¥17,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) メガネ¥28,000/オプティカルテーラークレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ネックレス¥15,000/essence of ANAY(I ルーベル マウイ パリ) バッグ¥120,000/アディアム 東京ミッドタウン店(アディアム) 靴¥49,000/SHOP Mariso(l ペリーコ)

春らしいホワイトガウチョパンツで新鮮マリンスタイルにトライ

ややモード感のあるピークドラペル(=上向きにとがった下襟)のジャケット×ボーダーのクールなコンビに、揺れるガウチョパンツが可愛げをプラス。サンダルやビッグトートバッグを合わせると、余裕のあるこなれた着こなしに。

ジャケット¥52,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) パンツ¥27,000/アストラット 新宿店(アストラット) カットソー¥9,800/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) バッグ¥36,000/エス.アイ.エム(ジャンニ キアリーニ) 靴¥29,000/アマン(ペリーコ サニー)
【Marisol 2018年4月号掲載】 撮影/魚地武大(TENT/物) 森脇裕介(MUM/人物) ヘア/左右田実樹 メイク/遠藤真稀子(UM) スタイリスト/徳原文子 モデル/小濱なつき

What's New

Feature

Ranking