知的に見せたい40代のオンの日にピッタリ!シースルーマットで、今季旬の「陶器肌」を手に入れる

2018年4月1日
今シーズンの肌のトレンドは、透明感のあるさらりとフォギーな肌。肌をトーンアップする下地と最新のファンデーションを組み合わせればかなう!

■今季旬の陶器肌の作り方

1/13

2/13

3/13

4/13

5/13

6/13

7/13

8/13

9/13

10/13

11/13

12/13

13/13

01.コントロール下地を頰、額、鼻、あごに5点置きして、顔の中心から外側に向かって顔全体にのばす。
【下地はコレを使用!】
疲れた印象に見える肌にイキイキとしたフレッシュな生命感を与えながら肌をトーンアップ。外的刺激からも守る。ラディアント コントロールカラー01 30g¥4,000/クラランス
02.下地を塗ったら、両手のひらで包み込むようにして肌にフィット。より素肌と一体化して自然に。
03.最旬シースルーマットのファンデーションはごく少量を薄くのばすのがコツ。まずは手の甲で調節。
【ファンデーションはコレを使用!】
フルカバレッジとみずみずしい輝きの絶妙コラボで最旬肌に。ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーション全18色各¥6,100/NARS JAPAN
04.まずは広い面から。ごく少量を顔の中心から外側に向かってのばす。足りなくなったら足して同様に。
05.目のまわりは、さらに少量をトントンと軽くたたき込むようにしてフィットさせる。
06.毛穴などの凹凸が気になる部分も、少量をとり、クルクルと薄くファンデーションをフィット。
07.気になる目の下のクマなどは、カバー力があるので、ファンデーションの少量重ねづけでOK。
08.何もついていないスポンジで、軽いタッチでパッティングし、ファンデーションの密着度を高める。
9.ルースタイプのパウダーをブラシに少量含ませて、顔の広い面にふんわりと重ねる。
【パウダーはコレを使用!】
仕上げのお粉も流行のルーセントマット。素肌感を残し、上質肌に。アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー(マット)01 17g¥5,000/THREE
透明感のあるさらりとフォギーな肌の完成!
撮影/菊地泰久(vale./人物) 国府 泰(物) 藤澤由加(岡野さん、山崎さん、ハラチノ) ヘア&メイク/岡野瑞恵(ストーム) スタイリスト/程野祐子 モデル/樹神  取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords