美女組No.45Chikarinaのブログ
美女組:No.45 Chikarina

No.45 Chikarina

インナービューティーブランドLUZI<ルーツー>GM / ナチュラルライフ・コンシェルジュ / 健康&生活リズムカウンセラー / 日本茶アンバサダー

インナービューティー業界歴16年。商品開発から販促PRまで幅広い業務に関わる。"健康であること・美しい肌であること・心が元気であること"の3つのインナービューティーの軸をトータルでサポートする【キレイになれる朝活】など各種セミナー・イベントを主催。
★Instagram :http://www.instagram.com/chikarina045
★アメブロ :http://ameblo.jp/chica-cafe/

着物文化をもっともっとカジュアルに♡

私に着物の楽しさを教えてくれたお着付けの先生と一緒に 定期的に開催している「着物体験会」。
普段の生活では触れる機会が少ない着物。
実際、何をどうやって着こなせば?楽しめば?
と、何かとハードルが高い。

けれども、とっても素敵な日本文化。

着物文化をもっともっとカジュアルに♡_1_1
ようやく、訪問着も自分で着れるようになりました。亡き母が残してくれた訪問着。宝物です。
お着付けを習いたての頃、
初めて購入した中古のお着物は、
かなり普段着に使える小紋でありながらも
かなりプレシャス感があるものを選んでいました。

なんとなく、カジュアルじゃない。

自分の中で、まだまだ着物=特別な装い
という感覚でした。

小紋でも上質なシルクのもの、柄ばかりを選んでしまい。

結局手元にあるものは、似たようなものばかり。

「これは、大島。

普段着なんだけど、とっておきのお出かけの時に着るのよ」

だって、母が亡くなった後、
母の着物箪笥を一緒に整理していた叔母がそんなことを言うものだから。。


とっておきのお出かけって??
訪問着でも付け下げでもないから、ハレの日には着れない。
じゃあ、いつ??
しかも、たとう紙にちょこんと収まっている大島って
正直ちょっと地味。。

と長年、箪笥に眠っていたままの大島や紬のお着物。
自分で着物を着るようになってから数年。

そんな私も
ようやく、お着物をもっともっとカジュアルに楽しめるようになってきました。
今振り返ると、、、
着付けを始めてから自分で購入したお着物。


中古とはいえども、ずいぶん散財してしまいました。

なんせ、着物のことなんて何もわからずに、
自分の根拠のない直感と
お店の方がすすめるものを選んでいたので(笑)
やっぱり、お着物は回数を重ねて、いろんなものを着てみないとわからない!
お洋服と一緒ですね。

ということで、
前置きが長くなりましたが、

まずは、着物って楽しい!
敷居が高そうだけど、やってみたら自分で着れちゃった!!
ということを純粋に楽しむこの着物体験会。

お着物、小物まるまるレンタルもできるし
ご自分の着物を持参しても!という本当にカジュアルな楽しみです♡

お着物の販売もお着付け教室への勧誘もない!
純粋な楽しむ会なのです。

  • 着物文化をもっともっとカジュアルに♡_1_2-1 お着物会では、まずはトライ!最初から最後までまずは自分で着てみます!!
  • 着物文化をもっともっとカジュアルに♡_1_2-2 先生に習って!右を上にして〜と。。。
  • 着物文化をもっともっとカジュアルに♡_1_3-1 レンタルの方のお着物は、いくつかコーディネートをご用意して、お好きなものをお選びいただいてます!
  • 着物文化をもっともっとカジュアルに♡_1_3-2
  • 着物文化をもっともっとカジュアルに♡_1_3-3
  • 着物文化をもっともっとカジュアルに♡_1_4-1 お着物を着たら、お茶をいただきながら着物談義!
  • 着物文化をもっともっとカジュアルに♡_1_4-2 古典文様のお話など、普段触れることがないとっても興味深いお話もいっぱい
今回、私が着用したのは、
このお盆に帰省した時に母の着物箪笥から持ち帰ってきた数点の中から。

紬のお着物を。

たとう紙には
「大島よりちょっと下のお出かけ着」
て書いてありました。


これ、箪笥整理をした時に叔母が書き残してくれたメモ(笑)


相変わらず、それっていつ??的な表現ですが

もっともっとカジュアルに、気楽に
着物を楽しんでいきたい!!


そんな着物熱が高まっている今日この頃です♡

  • 着物文化をもっともっとカジュアルに♡_1_5-1 今回着た「紬」これからとっても長く着れそう! 最近は、半襟で遊ぶことがとっても楽しくなってきました♡
  • 着物文化をもっともっとカジュアルに♡_1_5-2 こんなに素敵なのに、ずっと箪笥に眠っていたなんて。。やっぱり回を重ねるって大切です。

What's New

Read More

Feature

Ranking