美女組No.124 Amiのブログ
美女組:No.124 Ami

No.124 Ami

女性のためのヨガインストラクター

「しなやかで女性らしい身体づくり」をコンセプトにヨガインストラクター、ビューティーアドバイザーとして活動中。

Instagram
ヨガ・料理は、ami.amiyoga
ファッションは、 no.124ami

Instagram:ami.amiyoga

家計にも優しいあの食材で最強の美活朝ごはん!

2018年3月21日
女性にとって嬉しい効果が期待できるあの食材をたっぷり使ったワンプレートごはんで体の中からキレイに。
料理上手な母がよく作ってくれて、小さい頃から大好きなおから。大人になってからは自分で作るようになりましたが、なかなかなボリュームですよね。少しだけ作るのが難しくて、いつも大量生産に笑。

私は、しいたけ、ネギ、油揚げ、人参を入れて作ります。ちょっとこだわりの豆腐などを販売しているお豆腐屋さんのおからはふわふわでスーパーのおからよりさらに美味しくてオススメ。

おからを煮ると翌朝は、そのおからの炒り煮を入れてオムレツを作ります。数日は保つので何日か連続で作ることも笑。
私の場合、「野菜×たんぱく質」が基本の朝ごはん。食べる順番も野菜を食べてからたんぱく質を摂るようにしています。最近では知られて来ましたが、これも太りにくくするポイントです。

今回のサラダは水菜とミニトマト。
はちみつ漬けの梅干しを包丁で細かくなるまで叩き、すし酢とオリーブオイルを加えたドレッシング、鰹節で和えました。

私は和風ドレッシングなどを作るときにもよくすし酢を使いますが、とっても便利です。すし酢のバリエーションについてはまた今度書くことにしますね笑。


おから入りオムレツの作り方。
作り方というほどでもありませんが、朝のたんぱく質は卵か植物性たんぱく質を摂ることが多い私。

卵2個がいつものパターン。
卵料理をする時は良質なバターかオリーブオイルを使います。

平飼いの卵を使うと生臭さなども無く、味付けしなくても十分美味しくいただけます。その代わりとして、香りづけにナツメグを入れたりします。

ナツメグは、
・胃腸の調子を整える
・身体をあたためる
・口臭を防ぐ
などの効果も期待できるスパイス。


好きな量のおからを入れてオムレツを作るだけですが、おからと卵2個のボリュームはかなりのもの笑。

その分、炭水化物を控えることもできますが、食べられる量には個人差があると思いますので加減して作ってみてください。

おからの栄養効果
おからは、豆腐を作る過程で、大豆から豆乳を搾った後に残る絞りかすのこと。

食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境の改善、便秘解消効果も期待できます。

次に注目すべき栄養が植物性たんぱく質。
筋肉の主成分になる効果があり、内臓や骨など体を構成する際に必要です。その他、カリウム、カルシウム、鉄分、レシチンなども含まれています。


カラダにも家計にも優しいおからを食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?



Ami

What's New

Feature

Ranking