美女組No.127 Akaneのブログ
美女組:No.127 Akane

No.127 Akane

職業:ウェブショップ経営

元国内線CA。現在、パリ・ロンドンの商品を扱うネットショップを経営。男女2児の母です♪
「40代がいちばん楽しかった!」と言えるよう、今日を思いっきり楽しみます!

まさかの20代??好評だったお花見スタイル

2018年3月25日
ロングスカート、「オバさん」「おサレさん」の分かれ道
 桜がどんどん開花していますね✿ 金曜日は気温も高く、もうだいぶ咲き始めていたので、急いで今年第1回目のお花見を開催しました。一緒にやるのは、子どもを通して知り合ったおかあさん。みんなすご~~く「おサレ」さん。だからお花見とて気を抜けず・・・ちょっと考えてしまいました。今年の「ザ・お花見スタイル」。

 毎年、「桜=薄ピンク」のスタイルが多かったのですが、ちょっと今年は変えてみたい!最近購入したロングスカートの色がきれいで目立つインパクトがあり、今とても気に入っているので、スカート中心にこんなパーカースタイルで行ってみました↓
 集合した瞬間、「超―若い。20代みたい((笑))!」と、うれしいお世辞。完ぺキなまでのお世辞とはわかっていても、「20代」のお言葉をは頂けるのはちょっとウレシイ♪・・・と、すぐに浮かれる美女組 Akane(,,・ω・,,)

 これは100%、きれい色スカートのおかげ。これでデニムだったら、ただの「ラフな人」なので言われてないはずなのです(-_-;)

 でもロングスカートってけっこう、「おばさん」と「おサレさん」の「分かれ道」?( ・⊝・ ) たとえば私が辛くなるコーデはこんな感じ↓
カラー&白シャツ。「そりぁ、合うだろうさ」という組み合わせなのに、なんか「オバ的」。なぜっ?なぜなの??
 境界線その①スカートが「シャラシャラ」した生地で、光沢もあってちょっと高級感。なのでシャツも同じような生地で上品だと「マダム化」が進む・・・(ー∀ー;)

 なのでお花見にはパーカーを合わせたのです。トレーナー生地はフランクな印象なのでスカートと正反対。高級感はスカートだけでもうじゅうぶんなので、あとは崩してみました。

シャツと同じ白でも、トレーナーのほうがだんぜん若い!↓
スニーカーだとさらに若見えですが、お花見は靴の着脱がけっこうあるので、コンバースはあまり履きません^^;
 
 境界線その②(かなり個人的な好みで)ロゴがあるかないか。プレーンなトレーナーやニットでも素敵ですが、ロゴがあるとさらに「若見え」するような。そして全体が引き締まるようにも??今回のお花見でパーカーの下に着たTシャツも、上の白トレーナーも、気づいたら全部ロゴ入りでした( •ω•)

同じネイビーでもロゴがあったほうがなんとなく若くて引き締まる感じ??今年、またロゴがきてますね!
 
 境界線③パンプスの色。同じパープル系でも薄い「ライラック」だと、このスカートにはなんとなくパっとしないでちょっと「オバ的」( ; ; )。濃いバイオレットのほうが色がはっきりで、断然スカートの色が映えてカッコいい女。ライラックのほうが今春買ったのに!

バイオレットのパンプスは「アダムエロペ」の1万円ちょいのプチプラ。これはママの間でも人気が高く、保育園の玄関でも送迎時に同じパンプスがカラフルに並んでます
 あとはハンドバッグもいいけれど、チビバッグやカゴバッグ、今年らしく丸型を入れるとさらに「オバ防止」対策になりそうですね(。☌ᴗ☌。)
丸バッグは今、わたしの中で大ブーム
 そしてこのスカートは「ガレージ・オブ・グッドクロージング」のものですが、2万円以下で「超お気に入り」を見つけました!(私は新宿ルミネ1でゲット)
 今年はカラースカートを探すのに本当に苦労していろんなお店を徹底的に回ったのですが、丈、素材、ふんわり感、そして色味を全部クリアして気に入ったのはここだけでした。しかも日本製のエア的軽さで、ロングスカートなのに履いていることを忘れてしまいそうなふんわり感はやみつきですヾ(╹◡╹)ノ゙ 
ロングなのに「もたつき」や重さがないのです

 顔を見なければ20代?
 
 若見えは大事だけれど、ムリに若すぎてもダメですね。アラフォーの「若見え」バランスって難しい!けれど、アラサーくらいには見られたいと、ひそかに願うあかねさんでした(。・Д・)ゞ
↓Clickで移動します

What's New

Feature

Ranking