美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて7年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でリスクマネジメントやってます。最近週末MBAを終了しました!

香港、アジアの魅力はもちろん、ママになっても盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

ルイ・ヴィトン オブジェ・ノマド コレクションへ

2018年3月25日
Louis Vuitton オブジェ・ノマド コレクションが香港へ!
こちらのイベント、香港の歴史あるペダービルディングという建物で行われました。
1923年建築の香港にある数少ない戦前の建物。。。
エレベーターで会場まで上がるとそこはもうLouis Vuittonの世界観あふれるフロア。
アプローチからすでに洗練された空間に。

リングが上下できるのでできる影も変えたりできる素敵な照明。 LVのレザーを使用。
イタリアの国際家具見本市で披露された新作も展示されていました。
このコレクションは、2012年から世界中の著名なデザイナーたちが旅にインスパイアされた作品をルイ・ヴィトンが集めたものだそう。

さすが旅行用カバンの老舗だけあって「旅」というテーマにとことんこだわっているようで、以前もこういった旅するヴィトン展など色々な展示を行っています。
新作は、日本人デザイナー吉岡徳仁氏 と佐藤オオキ氏を含むデザイナー8名と4組のチームが手がけた10の作品。

世界に8台しかないソファ。裏には2/8というナンバーとデザイナーのサインまで
入れ子式になっていて持ち運びできるリビングチェア。こちらもヴィトンのレザー使用。 壁のタペストリーもヴィトンのレザーでできていて組み合わせ自由。
座ると部屋全体が見える仕組みで圧迫感なく包まれるような安心感が得られる工夫に。 こちらもヴィトンのレザーを使用。
ところどころにヴィトンのモノグラムやパターンを取り入れていてその取り入れ方がさりげなく、説明されて更に感動するっていう工夫がたくさんしこまれてました。

香港にはとんでもない大富豪がたくさんいるので、本当に買っちゃうんだと思うのですが、商談の部屋がたくさん埋まっていましたよ。
こんな家具が家にあったら素敵すぎる、っていう憧れの目で楽しめました!

What's New

Feature

Ranking