主役はリップ。「大人の可愛げ」をつくる唇の作り方

2018年4月3日
ツヤ抑えめのべージュレッドなら、旬顔にアップデートも!
ついつい険のある表情になってしまうアラフォー。"大人の可愛げ"はもちたいけれど、それってイタさと紙一重どうすれば職場でもプライベートでも愛される"可愛げ"が作れるのか。ヘア&メイクアップアーティスト中野明海さんに教えていただきました!
中野明海

中野明海さん 多くの人気女優やモデル、ミュージシャンらから圧倒的支持を受けるヘア&メイクアップアーティスト。"大人の可愛い"を作り出す第一人者

自分という生き物を受け入れ、年齢も含めて楽しんでメイクすれば、自然と他人の目には〝可愛げ〞のある人に映ります!

【リップ編】

■「大人の可愛げ」をつくる、唇の4つの掟

1/4

2/4

3/4

4/4

①欠かせないのはベージュレッドのリップライナー


「唇のボリュームダウン、口角の下がったへの字口は、可愛げをマイナス。リップライナーであいまいになった輪郭とボリュームの立て直しを。ベージュレッドなら、旬の赤みも取り入れられ、唇のくすみもカバーできます」(中野さん)

上)スルスルと均一なラインがスムーズに描けるリップライナー。芯が柔らかく、リッチなツヤのある発色のローズベージュ。リップライナー RO621¥3,500/コスメデコルテ 

下)ほどよくシアーな発色で、柔らかく太めの芯は塗りつぶしにも最適。やや明るめのベージュレッド。リップ ディファイニング ペンシル 02¥3,500/SUQQU 

②輪郭を描くことでぼやけた印象から魅惑の唇へと復活


「輪郭どおりにリップラインを描いて。中まで塗りつぶせばそれだけで旬のセミマットなベージュレッドの唇になるし、後から口紅を塗る場合も、色落ち防止に」(中野さん)

③しゃれっ気重視ならグロウな口紅で色をきわだたせて


「より唇にインパクトを出して、おしゃれに可愛げを強調したい時にはグロウな口紅を。色はリップラインと同様ベージュレッドが鉄板。リップラインを引いてから口紅を」(中野さん)

右)ややダークなモカレッドは、セクシーさもある大人のモテリップ。軽やかなつけ心地なのに、鮮やかに色づく。ルナソル エアリーグロウリップス  05¥3,000/カネボウ化粧品 
左)カサつく唇でも均一になめらかにのびる口紅。シワが目立つことなくツルンとボリューミーな唇に。好感度の高い赤みベージュ。オーブ なめらか質感ひと塗りルージュ BE42¥3,200/花王

③清潔感重視ならツヤとうるおいたっぷりのグロスを


「相手に威圧感を与えない口もとに仕上げるなら、リップラインを引いた後、ベージュレッドのリップグロスで仕上げて。ツヤとうるおいが年齢を感じさせず、清潔感を引き出します」(中野さん)

右)透け感がありながら、きちんと色づく濃密グロス。ツヤツヤの赤みベージュに、視線が釘づけに。ラプソリュ グロス S 272¥3,600/ランコム 

左)ギラつないみずみずしいツヤ。いきいきとした赤みベージュが、清潔感のある大人の可愛げを表現。クレ・ド・ポー ボーテ ブリアンアレーブルエクラ 3 ¥4,000/資生堂インターナショナル
【Marisol 4月号2018年掲載】撮影/嶌原佑矢(人物) 久々江 満(物) ヘア&メイク/中野明海(air notes) スタイリスト/程野祐子 モデル/高垣麗子 構成・文/小田ユイコ

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords