「仮面の王 イ・ソン」で闘魂演技賞!エルさん(INFINITE)インタビュー

2018年8月17日
 俳優キム・ミョンスとしても活躍するアイドルグループINFINITEのエルさん。NHK BS プレミアムでも放送され話題となっている時代劇「仮面の王 イ・ソン」ではユ・スンホさんと共演。貧しい水売りの少年が王の影武者となる難しい役を熱演して注目されました。ちなみに、この美しい演技派二人の共通点は猫好き。2人とも(猫に仕える)執事の身なのだとか。グッと引き込まれるストーリー展開の物語と彼らの熱演を、ぜひDVDで堪能して!
●深い感情を持ち、感情の振れ幅の大きい役に没頭されて、カットがかかっても集中が切れなかったと孤高の王子役のユ・スンホさんが感心していたそうですが、撮影中、日常との切り替えは難しくなかったですか?

ー現実の僕は何かに執着するタイプではないんですよ、欲しいならひとつだけ、シリーズで集めたりもしないし。でも演じたイソンは、カウン(キム・ソヒョンさん演じるヒロインで、聡明な良家の娘)に執着するんですよね。なので、日常との切り替えは難しくなかったです。

●この作品での演技で、MBC「2017演技大賞」で闘魂演技賞、視聴者が直接選ぶ人気賞も受賞されて、脚本が殺到しているのでは?

ーまず、この作品の中のイソンという役で、友情や心の呵責、愛する人を偲ぶキャラクターを演ずることができ、賞までいただいて感謝しています。時代劇というジャンルに初挑戦した作品で、僕の演技の幅において、もっとも大きい、これまでに出演した作品の中でいちばん大きな影響を与えてくれた作品。僕自身としてはそう思います。

●ドラマ挿入歌OSTにも参加しましたよね?

ー僕が歌ったOSTの歌詞を聞いていただくと、演じたイソンの内容がすべて盛り込まれています。『僕じゃなくてもいい(ネガ アニオド チョア)』という曲名なのですが、そこにカウンに対する僕の思いがすべて込められているので、レコーディングのときはとても感情移入して歌うことができました。OSTを歌った方はみなさんそうだと思いますが、この曲を歌ったことによって、演技について、作品やカウンについて、さらに深く考えることができる機会になったと思います。

●共演してみたい俳優、国内外の好きな映画、ドラマ、よく聴くアーティストはいらっしゃいますか。

ー坂口健太郎さんと共演したいですね。韓国のドラマが原作の日本版「シグナル」で主演されたんですよね。映画「君と100回目の恋」を観て、1日を幾度も体験するという、僕が出演したドラマ「君を守りたい〜ONE MORE TIME〜」にちょっと似ているところがあって興味深かったです。日本の映画では、「世界の中心で、愛を叫ぶ」も印象的な作品でした。よく聴くアーティストと曲は、INFINITEの新曲「Tell Me」です(笑)。

●前回のインタビューでも掃除が特技とおっしゃってましたが、瞑想や気分転換的な意味もあるのでしょうか?癒しアイテムはありますか?

ー確かに、片付ける、捨てるというのは、気分転換したり、考えをまとめたり、リセットするのに役立ってると思いますね。掃除をしながら音楽も聴いていて、ヒーリングにもなっているのかも。だから、音のあまりしない良い掃除機と良い音響機器にすごく関心があって、それが癒しアイテムです(笑)!今回のドラマ撮影では、地方に行くことが多かったんですね。聞慶(ムンギョン)、扶安(プアン)、潭陽(タミャン)など、本当にいろいろな場所をめぐったのですが、地方ごとに名物があるじゃないですか? おいしいものをたくさん食べながらストレスを解消しました(笑)。食べることがストレス解消になりました。

●俳優キム・ミンソクさんもエルさんと初対面のとき、思わず2度見したくらい美男だった、そしてご両親も美しかったとおっしゃってましたが、演技だけでなく歌も踊りもと完璧なエルさん。苦手なことはどんなことですか?

ー黒い服以外が苦手で黒しか着ないんで、そこを克服したいです(笑)!

●5月から放映された新ドラマ、超エリート判事役のドラマ「ミスハンムラビ(原題)」にもこの作品での経験が生かされていると思いますか。

ー「ミスハンムラビ(原題)」は法廷ドラマなんですけど、撮影中イソンを演じたことは、この次の作品でも思い出しましたね。激昂するなど強い感情のベースを演じたことによって、より細かい演技も上手くできるようになったと思います。

●これから挑戦したいことは?

ー演技は継続してやって行きたいです。個人的に日本でソロ活動をするのも好きで、これまでに本(フォトエッセイ)やアルバムを出したりもしました。日本で演技もしてみたいですし、やってみたいことがたくさんあります。より多くの場面で僕の姿をお見せできたらと思っています!

エルさん(INFINITE)の直筆サイン入りインスタント写真を1名様にプレゼント!

▶ご応募はこちら

「仮面の王 イ・ソン」DVD-BOX Ⅰ・Ⅱ発売日:2018年8月17日 BOXⅠ発売、Vol.1~5 レンタル開始          2018年9月19日 BOXⅡ発売、Vol.6~10 レンタル開始 価格:各¥19,000(本体)+税 発行:NHKエンタープライズ        販売元:ポニーキャニオン(C)2017MBC 放送情報:NHK BSプレミアムにて毎週日曜 午後9時00分放送中


桂まり●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!

What's New

  • 「別れが去った」の演技で注目のアイドル、イ・ジュニョン(U-KISS ジュン)さんに直撃!

    U-KISS、UNBのメンバーとして人気のアイドル、ジュンさん。俳優イ・ジュニョンとして出演し、アイドルとは思えない熱演も話題となったドラマが「別れが去った(原題)」です。この作品は、チェ・シラさんが演じる”母という立場が危うくなった女性”と、チョ・ボアさんが演じる”母になる準備のないまま子を授かる大学生”をめぐる物語。家族や愛について考えさせられる、リアリティ溢れるドラマで高く評価されました。前作「甘くない女たち〜付岩洞<プアムドン>の復讐者〜」で演技に開眼、今作ではチョ・ボアさんの彼を演じたジュンさんは、OST(ドラマ挿入歌)にも参加し大活躍。旬の俳優としてのジュンさんに直撃インタビュー!「別れが去った(原題)」は、9月26日からCS放送局衛星劇場でスタートです!

    韓流NEWS

    2018年9月20日

  • 話題の超大作ドラマ「ミスター・サンシャイン」を訪ねて

    「太陽の末裔」「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」のイ・ウンボク監督、キム・ウンスク作家の新ドラマ「ミスター・サンシャイン(原題)」のソウルでの制作発表会に伺いました!カリスマ俳優イ・ビョンホンさん、可憐さの塊のキム・テリさんが華やか(映画『1987、ある闘いの真実』で注目してました!豪華キャストのブロックバスターも9月8日より日本でも公開となります)!この日は雨で、帰り際に「みなさん、傘をお忘れなく!」というピョン・ヨハンさんの言葉に笑いが起き、会場を去る監督とユ・ヨンソクさんが肩を組んで歩いていたり、仲睦まじい様子にほのぼの。また、忠清道論山(ノンサン)の「サンシャイン ランド」にロケ地を訪ね、そのスケールに圧倒されました。ソウルから日帰りで足を伸ばせる場所にあるのでぜひ!ドラマはNetflixで7月8日から配信中!ため息が出るほど美しい映像、役者の存在感にも心奪われます。Netflixでの「秘密の森」、「刑務所のルールブック(賢い監房生活)」に続く、韓国放映とほぼ同時配信でも話題となっている作品です。

    韓流NEWS

    2018年9月3日

  • 「仮面の王 イ・ソン」主演、名品俳優ユ・スンホさんの素顔

    7歳でドラマデビュー、10歳の頃公開された映画「おばあちゃんの家」で国民的名子役としてスターに。高校一年生で時代劇「善徳女王」の王子チュンチュを演じ、子役から見事に脱皮しました。以後たくさんの作品で活躍しているユ・スンホさんは今24歳。優しく、笑顔を絶やさず、こんなに美しい人間がいていいのかと思ってしまうほどで、眉目秀麗とは彼のためにあるよう。NHK BSプレミアムでも放送され人気を博している時代劇「仮面の王 イ・ソン」で主演、そのDVDのリリースに合わせ、来日した彼に直撃です!

    韓流NEWS

    2018年8月1日

  • 「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」で年下の彼を演じ人気急上昇、チョン・ヘインさんインタビュー

    「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」「あなたが眠っている間に」「刑務所のルールブック(原題:賢い監房生活)」などで注目され、さらに、ワンシーン、ワンシーンが絵葉書のように美しい、ドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」でソン・イェジンさんと共演して大ブレイク。目下絶大な人気を誇る若手俳優チョン・ヘインさん。仔犬のような塩顔の癒し系の彼は、まさに無敵の時の人。好感度の塊で、CM王にも躍り出ました。話題作「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」のプロモーションで来日した彼にさっそくインタビュー!ドラマはCSチャンネル衛星劇場で7月26日(木)夜11時より放映開始です!

    韓流NEWS

    2018年7月6日

  • これぞ人生ドラマ、「私のおじさん」のイ・ジウン(IU)さん&イ・ソンギュンさんインタビュー

    「ミセン-未生-」「シグナル」のキム・ウォンソク監督の作品というだけでもワクワクするのに、期待以上の温かな人間ドラマに魅了される「私のおじさん(原題)」。役者たちが「観て後悔させない自信がある」というだけある素晴らしい作品です。セリフのひとつひとつが心に響き繰り返し観たくなる、不思議なチャームを持つこのドラマが、7月13日より日本でも放映スタート!!歌手としても多くの人の心を掴むIUさんが、女優イ・ジウンとして高く評価された作品でもあります。

    韓流NEWS

    2018年7月4日

  • T2U(from:Block B)、ユグォンさん&テイルさんインタビュー

    個性豊かな7人7色の魅力で人気のアーティスト、Block B(ブロック ビー)。楽曲が好きでコンサートやイベントにも何度か足を運んでいますが、毎回彼らの才能に圧倒されます。スペシャルユニット、T2U(トゥーユー)のツアーで来日した美声で知られるテイルさんと日本語が堪能なユグォン(ユグ)さんにインタビュー!6月20日発売されるデビュー7周年記念の日本オリジナル・ベストアルバム「Block B THE BEST」のお話も伺いました!T2Uの新曲、ソロ曲も含むこのアルバムは、Block Bの軌跡を音、映像、写真で楽しめる超豪華版で、入門編としてもマスト!ぜひ聴いて、観て下さい!!

    韓流NEWS

    2018年6月15日

  • 鼓膜彼氏ソン・シギョンさん、気概を見せる

     韓流ドラマが好きならきっと耳にしたことのある、心奪われるOST(挿入歌)の数々でも知られる国民的歌手ソン・シギョンさん。バラードの皇帝、鼓膜彼氏の異名を持ち、作詞作曲も、そしてスマートで機知に富む人柄から、芸能大賞やゴールデンディスク賞授賞式、バラエティ番組のMCとしても活躍中。そんな彼が日本活動にも本腰を入れ、その気概を高めています。7月には新譜もリリース予定、日本語も堪能で、気さくで面白いシギョンさんにお話を伺いました。

    韓流NEWS

    2018年6月1日

  • 社会現象となったアイドル、Wanna One旋風!

    2017年に放映され韓国で社会現象を巻き起こしたサバイバル番組「PRODUCE 101 シーズン2」。101人の中から”国民プロデューサー”による人気投票で選ばれたメンバーで昨年8月にデビューしたのが、11人組のWanna One(ワナワン)です。2018年12月までの期間限定のプロジェクトアイドルグループというのもユニーク。デビュー3週間で各チャートを席巻、15冠を達成。モンスター級のアイドルとして注目を浴び続けています。そんな彼らが初めてのファンイベントのため来日。5,000人のファンが駆けつけ、会場は熱気に包まれました!楽曲もつい口ずさんでしまうものばかりなので、ぜひ聴いて、観て!

    韓流NEWS

    2018年5月14日

Feature

Ranking