美女組No.124 Amiのブログ
美女組:No.124 Ami

No.124 Ami

女性のためのヨガインストラクター

「しなやかで女性らしい身体づくり」をコンセプトにヨガインストラクター、ビューティーアドバイザーとして活動中。

Instagram
ヨガ・料理は、ami.amiyoga
ファッションは、 no.124ami

Instagram:ami.amiyoga

私が選んだホワイトデニムはコレでした。

膨張して見えがちで、汚れも目立ちやすいホワイトデニムも、LEEならお手頃価格で美脚効果バツグンです!
今回の投稿、ちょっと長いです笑。


春夏に向けて、そろそろホワイトデニムを履きたい気分♫

アウターにGジャンなどを着ることも多くなり、ボトムスにデニムを履くとデニムonデニムになってしまい、コーディネートのハードルが上がる為、デニム以外のボトムスを揃えたくなる時期でもあります。


ホワイトデニムもプチプラなものから3万円を超えるものまで色んなブランドのものがありますが、汚れが目立ちやすい…というデメリットを考えると、私としては、気軽に履けて、もし、汚れてしまってもショックが大きくない価格のものがベスト(笑)

でも、膨張しやすいホワイトデニムは生地感や履き心地、形も気にしたい。そんな願いを全て叶えてくれていたのが、これまたデニムの王道〝LEE〟でした。
私が選んだホワイトデニムはコレでした。_1_1
そしてよく見たら、冬に即買いして、かなりヘビロテしているLEEのデニムの色違いでした〜‼️そりゃ、いいにきまってます笑。
私が選んだホワイトデニムはコレでした。_1_2-1

1/2

私が選んだホワイトデニムはコレでした。_1_2-2

2/2



私がホワイトデニム選びで譲れなかったのは、アンクル丈、下着が透けない、程よいフィット感だけどスキニー過ぎないもの。

ここで候補にあがったのが、
・リーバイス501skiny
・LEE slim
・red card

red cardはバツグンのストレッチ力で履きやすかったけど、丈が長めでハイウエストじゃないのも少し気になった点。アンクル丈で履くには丈詰め必須な長さ。お値段もリーバイスやLEEと比べると少し高め。


そして、次にリーバイス。実は501スキニーが私の好きな形すぎて、デニムを何本か持っているので、本当は第1候補でした。ハイウエスト、アンクル丈、価格もお手頃。

ただ、LEEが目に入ってしまい、こちらもハイウエスト、アンクル丈。履いてみたら、これもいい!!となってしまい、かなり悩みました笑。

この2つはどちらも1万円ちょっとと、デニムブランドの中ではお手頃価格。丈感もほぼ同じ。違いをいうと、リーバイスは真っ白で、LEEはよーく比べると若干ですが生成色。そして、LEEの方が膝周りのフィット感と裾まわりのサイズ感がややゆったりめ。

真っ白の方がカジュアル感が増す気がしたので、今回は大人っぽくも履けそうなLEEを選びました。

私が選んだホワイトデニムはコレでした。_1_3
ところで、デニムのポケットについてくるこのバンダナ、どうしてますか?
お弁当包み?ハンカチ代わり?バッグにつける?など色々考えましたが、こんな使い方はいかがでしょうか?
私が選んだホワイトデニムはコレでした。_1_4
たまたま、前回購入したものと同じバンダナが付いてきたので、2枚使ってアレンジしてみました。
  • 私が選んだホワイトデニムはコレでした。_1_5-1 2枚を折りたたんで結ぶ
  • 私が選んだホワイトデニムはコレでした。_1_5-2 結び目は後ろ側へ
  • 私が選んだホワイトデニムはコレでした。_1_6-1 バンダナ縛り
  • 私が選んだホワイトデニムはコレでした。_1_6-2 端を入れ込む
私が選んだホワイトデニムはコレでした。_1_7
シンプル大人コーデのアクセントにも◎

これにヒールなどを合わせてもおしゃれ。
ハイウエストなので、インして履いてもかっこよくきまります。


是非、これからの季節、ホワイトデニムコーデを楽しんでみてください。



Ami

What's New

Read More

Feature

Ranking