『花男』の続編『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』が、4月からドラマ化されますよー!【パクチー先輩の漫画日記 #9】

2018年4月8日
F4ならぬ、コレクト5が活躍するその後の英徳学園高校。パワーストーンが大好きなリーダー・ハルトの痛いキャラが癖になる!?
4月になって、新しいドラマが続々始まりつつあります。パクチー先輩が個人的に楽しみにしているのは、神木隆之介さん主演の『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』。NHKドラマは最近、攻めてますからね。スクールロイヤー役の神木さんがしゃべり倒すシーンがめっちゃ楽しみです。

それと注目は、やはり『花より男子』の続編『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』のドラマ化です! 『花男』といえば、神尾葉子先生の大ヒット作で、コミックスを読んだり、ドラマを観たりして知っている人も多いはず。名門の子息令嬢が通う英徳学園高校を舞台に、一般庶民の牧野つくしと道明寺財閥の御曹司・道明寺司との恋模様を描いた学園コメディです。司をはじめ、花沢類、西門総二郎、美作あきらの「F4」と呼ばれる4人組、美しかったですね~。

で、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』は、その2年後からを描いた作品で、現在、『少年ジャンプ+』で連載されています。舞台は伝説の4人組F4が卒業したあとの英徳学園高校。以前の勢いを失いつつある学校を守るために、結成されたのがF4ならぬ「コレクト5」。リーダーの神楽木晴(かぐらぎ はると)、平海斗、栄美杉丸、成宮一茶、紅一点の真矢愛莉の5人は、「庶民狩り」と称して、貧乏人を退学に追い込んでいきます。

一方、ヒロインとなるのは江戸川音(えどがわ おと)。父親の会社が倒産し、裕福な生活から一転、母親とアパート暮らし。毎日コンビニでアルバイトをして家計を支えていますが、そんな貧乏暮らしは、英徳学園の友達には絶対内緒。でもある日、音がバイトをするコンビニにハルトが来たことから運命が大きく動き始めます。そしてやがて惹かれあう音とハルト……二人の姿につくしと司の未来が重なっていきます。

ただ、大きく違っているのがハルトと司のキャラクター。伝説の先輩・司に憧れるハルトは、F4メンバーの自宅を「聖地巡礼」と称して巡ったり、パワーストーンなどのおまじないグッズを通販で買ったり、かなりの痛いキャラ。司に比べると、だいぶメンタルが弱いんです。ひどい暴言を吐いて人を傷つけたりもするけれど、このキャラのおかげで、どんどんハルトがかわいく見えてきちゃいます。さすが神尾先生!!
 
それにしてもドラマのキャストを見てあんぐり。ヒロインの音役の杉咲花はなんとなくわかるけど、コレクト5が、平野紫耀(King & Prince)、中川大志、濱田龍臣、鈴木仁、今田美桜……って、パクチー先輩、誰もわかりましぇーん。だけど逆に言えば、新しい世代のイケメンが発見できるかも。しかもよく見たら、音の父親が反町隆史!ハルトの父親が 滝藤賢一!!これはアラフォー女子も必見ですよ~。

では、試し読み、どうぞ~!

1/26

2/26

3/26

4/26

5/26

6/26

7/26

8/26

9/26

10/26

11/26

12/26

13/26

14/26

15/26

16/26

17/26

18/26

19/26

20/26

21/26

22/26

23/26

24/26

25/26

26/26



























パクチー先輩
漫画大好きライター。女性誌や男性誌でインタビューやカルチャー企画を担当。手塚治虫の「W3」でマンガ愛に目覚める。「パクチーが持つ効能のように、みなさんの体内の毒素を排出してくれるような漫画を紹介していきたいと思います」

What's New

Feature

Ranking