背が高くなくても似合う!すっきり見えワイドパンツをピックアップ

2016年9月26日
実はキレイにはける優れもの。この秋は、ワイドパンツで女っぷりをアップして!
ワイドパンツを敬遠する理由として一番多いのが「背が高くないと着こなせなさそう…」というもの。そこで、平均的な日本人女性の体にもぴったりくる逸品を厳選&リコメンド!

■UNITED ARROWS ポケット付きセミワイド

168cmのモデルも159cmのスタイリストもそれぞれの丈感できれいにはける、そんな不思議なパンツ。太すぎない幅とストレートなシルエット、トップスの裾をインしてもアウトにしても決まるほどよい股上の深さで、はき心地も抜群。大きめの前ポケットが見るひとの目線を上げれば、すっきり見え成功!
パンツ¥25,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館(ユナイテッドアローズ) ネイビーリブニット¥29,000/アルアバイル(スローン) ファーつきライダースジャケット¥288,000/アメリカンラグ シー 渋谷店(リエ) メガネ¥28,000/ブリンク・ベース(エナロイド) パールピアス¥95,000/ミキモト(ミキモト) ローファー¥27,000/アンシェヌマン ミニョン ルミネ新宿店(ファビオ ルスコーニ)

■TARO HORIUCHI センターシームワイド

上質な薄手ウール地のトラウザータイプは、注目の日本人デザイナーによる1本。ほどよく落ち感のあるきれいなシルエットを、センターシームがさらにきりりと引き締めてくれる。柔らかな薄手ウールで落ち感もよし。ぺたんこ靴はもちろん、太めのヒールパンプスと合わせるのも今年らしいバランス。
パンツ¥42,000/バーニーズ ニューヨーク(タロウ ホリウチ) カーディガン¥24,000/八木通商(ルトロワ) サングラス¥39,000/ブリンク・ベース(トーマス マイヤー) ビジューつき細バングル¥20,000/フラッパーズ(サレット バイ エリタケカワ) パンプス¥40,000/ショールーム セッション(エクストローディナリージェーン)
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物)、魚地武大(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords