美女組No.106 Aiのブログ
美女組:No.106 Ai

No.106 Ai

会社員&POINTS OF YOU®認定エバンジェリスト

はじめまして。東京で会社員をしているAiです。
皆様から良い刺激を頂きつつ、自分の内面・外面を磨いて”女っぷり”を上げていきたいです。好きなことは旅行、庭園・公園散歩、ヨガ、バレエ、読書。日常を通じて感じたこと、気づきのあったことを発信していけたら嬉しいです♡

Instagram:aichi_0410

本の専門家に選書してもらう

2018年4月10日
初めて本屋さんに本を選んで貰いました
本を読むことは好きなのですが、気がつけばいつも似たような本ばかり選んでいました。
大まかに分類すると、大体下記に当てはまるものばかり。

・ビジネス書(ほとんどこれ・・)
・心理学
・哲学

私が本を読む主な理由は、新しい知識を習得することで、何か新しい視点や気づきを得ること。

なので、どうしても(?)日常の多くの時間を割く「仕事」をする上で役に立つかという目線で選んでしまいます。。。。

しかし、タイトルは違えど、似たような本を読んでいたり、その時々の流行みたいな本ばかり読んでいて、知のストックはできても、自分の中に変化が生まれないなと感じていました。

そんな折に見つけたのが「1万円選書」。

様々なメディアで話題になっているので、知っている方も多いかもしれません。

北海道の砂川市にある「いわた書店」の店主岩田さんが、1万円で自分に合った本を見繕って送ってくれるというもの。

選書して頂くにあたり、店主から届いた「カルテ」に記入し提出します。
・今まで読んだ本で印象に残っている本20冊
・人生で嬉しかったこと、苦しかったこと
・これだけはしないと決めていること

などなど、自分がどんな人間か分かるような情報を提出し、それに基づいて岩田さんが本を選んで下さいます。

そして送って頂いた本の数々。知らない作家さん、ドキュメンタリー、小説など自分では手に取らないであろう本ばかりでした。

じっくり読んでいるので、11冊のうちようやく3冊読み終えたところです。

本から教えて貰ったのは、人生、納得のいかないことや思い通りに行かないこと、どうにもならないことがあるけれど、そこから目を逸らさず、共存していくことも必要なんだなということ。

また、プラスの出来事もマイナスの出来事も、自分の捉え方や行動の仕方で必ずどこかで役に立つということ。

起こった時には「点」にしか見えない出来事が、自分の想定しないところで「線」として繋がることがある、だから一つ一つの「点」を無駄だと思わないこと。

いわた書店さんとのご縁に本当に感謝だなと思いました。
残りの本を読んだとき、新たにどんな発見があるのか楽しみです。

What's New

Feature

Ranking