ダークネイビーコーデには鮮やかブルーを差して“ガガーリン”コーデに【2018/4/12コーデ】

2018年4月11日
ブルー系で全体のトーンを揃えれば、女っぽすぎるのが苦手な人にもおすすめの配色に♡
ネイビーシャツ×ネイビースカートコーデ
4月12日は世界宇宙飛行の日。そこで人類初の宇宙飛行士ガガーリンが言ったといわれる有名な台詞「地球は青かった」コーデを私なりに再現してみる。何にでも合わせやすいネイビーコーデも、今年はきれい色を合わせるのがよさそう。包み込まれそうな宇宙空間のなかに燦然と現れた鮮やかなブルーの地球を彷彿させるこのコーデに、なんだか気持ちも寛大になれそう!
バッグ¥65,000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) シャツ¥44,000/マディソンブルー スカート¥78,000/モールド(チノ) スカーフ¥16,000/フラッパーズ(マニプリ) メガネ¥45,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ) イヤリング¥7,000(ベック・ペッティーナ)・バングル¥9,000(ヨキ)/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店 靴¥27,500/アマン(ペリーコ サニー)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords