もっさり見えがちなブラウンコーデにはフレンチシックな小物づかいを【2018/4/13コーデ】

2018年4月12日
腰まわりスッキリ&ハリのある生地が生むバギーシルエットが、抜群の着映え度を約束!
ブラウンニット×バギーパンツコーデ
秋冬から引き続きトレンドカラーである茶系ワントーンコーデ。アラフォーがうまく着こなすには、ちょっとしたこなれ感を出すのが手。例えば首のシワを隠してくれるスカーフを巻いたり、ヌケ感のあるラフィアバッグなどフレンチシックな小物使いで女らしさを足してみて。一気に華やかに仕上がるはず!
パンツ¥49,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥23,000/スローン スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥60,000/ビームス ハウス 丸の内(カパフ) バングル¥16,000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(フィリップ オーディベール) パンプス¥23,000/アングローバルショップ 表参道(ファビオ ルスコーニ) 
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords