エディター三尋木奈保さんが選んだ「きちんと見えパンツ」ベスト2

2018年4月24日
スカート派からよく聞く声、「パンツをはくとなんだか地味になる…」を解決するには?
きれいめコンサバが得意なエディター三尋木さんに、「パンツでも女っぽい」選び方の極意と春スタイルの作り方を聞いてみた。

三尋木奈保
現実的な上品ベーシックスタイルが働くマリソル世代に人気。2 冊目となる著書『My Basic NoteⅡ "きちんと見える"大人の服の選び方』が好評発売中

くるぶし丈に、ハイウエストやタック入り… 女性ならではのシルエットでパンツの時も「華」を加えて

春は、私にとって「パンツの季節」。冬の間はスカート×タイツ、初夏になると素足にスカートがマイ定番ですが、春って気温的にタイツも素足もむずかしいですよね。自然と毎日パンツに落ち着く、というわけです。
パンツの時に心がけているのは「きれいめ感」。もともとコンサバ好きというのもあるけれど、身長が158㎝と高くはないので、「かっこいい」よりも「女性らしい」を追求するほうが、自分の体型や個性を生かせると思っています。そのために一番こだわっているのが、足首の見える丈感。どんなにワイドフルレングスが流行っても、似合わないなら潔くスルーしています。
40代の体型をきれいに見せるシルエットを吟味することも、すごく大事ですね。30代までは細身一辺倒でしたが、今はタック入りやハイウエストのゆとりが必須に。体型カバーと同時に「今っぽさ」もかなうのでとっても頼りにしています。

■三尋木的「きちんと見えパンツ」BEST 2 !

ここをチェック!
□くるぶし丈の女っぽさは必須
□深めのタック入りで体型カバー

「タック、センタープレス、ハイウエストは譲れません! ウエスト高めの位置から深いタックが入ることで、自然とおなかすっきり&脚長に見えるんです。股上が浅いと、この効果は出にくいので注意」

右)
BRAND:ebure

仕立てのよさに感動! 2割増しの着映えを約束します
「私の40代史上、一番の美脚パンツがこれ。深めのタックとウエスト位置のバランスが絶妙に計算されていて、それを支える素材と仕立てのよさも見事。ベルトつきなのも見映えがよく主役感あり。ベストな丈感ではきたいから、4.5㎝丈詰めしました」。パンツ¥32,000/ebure


左)

BRAND:UNITED ARROWS 

落ち感素材とタック効果で よそゆきもOKのリッチ感が
「世の中にタックパンツは多くあれど、 ウエスト位置高めで脚長効果が十分なものってなかなかないんです。これはウエストにきちんと芯が張られているから、 全体のラインの出方もすごくきれい」。パンツ¥20,000/ユナイテッドアローズ 六 本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)



■きちんとパンツは、ふんわりトップスをインで

「パンツのきちんと感を生かすなら、抜き襟シャツかふんわりブラウスをインして着るのが得策。おなかがすっきり見える優秀シルエットをとことん吟味しているから、トップスインも臆せずできるんです」
三尋木奈保  黒パンツ 美脚パンツ

1/2

三尋木奈保 美脚パンツ

2/2

パールと白小物で、正統派スタイルにクリーンな味つけを

「上下ともゆとりのあるシルエットをウエスト高めの位置で絞ると、女らしいメリハリが」。

パンツ¥32,000/ebure シャツ¥39,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ネックレス¥40,000/アガット ブレスレット¥15,000/essence of ANAY(I PHILIPPE AUDIBERT) バングル¥12,000/ビームス ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール) ストール¥25,000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(ファリエロ サルティ) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥46,000/アマン(ペリーコ) リング/本人私物

黒パンツにはギャザーブラウスで甘さをプラスして

「こういう甘辛バランス、すごく好きなんです。ブラウスは薄手のコットンローンでギャザーたっぷり。繊細ムードのものを選んで黒パンツとの対比をしっかりつけるほどおしゃれに見えます。タックなしの細身パンツだとあっさりしすぎて、この着映え感は望めないと心得て」。

パンツ¥20,000/ユナイテッドアローズ 六 本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ブラウス¥15,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) サングラス¥26,000/プロポデザイン(プロポ) バッグ¥42,000/ビームス ハウス 丸の内(ペリーコ) 靴¥29,000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(ピッピシック) ピアス/本人私物
撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリスト/田澤美香 構成・文/三尋木奈保

What's New

Feature

Ranking