世帯年収は?貯金額は?副業は?これが、アラフォーのリアル!【アラフォー世代のマネー白書2018】

2018年4月13日
おしゃれも旅行も楽しみたいけど、この先教育費もかかるし老後も不安……なんて漠然とお金に不安をもっているもの。日ごろなかなか聞けない「お財布事情」について、212名のアラフォー読者に答えてもらった!

■これが、私たちのリアル!

私の金銭状況、この年齢で普通? キケン? 年収、貯蓄、副業…知人同士ではなかなかしづらいお金の実態を公開!

1/9

2/9

3/9

4/9

5/9

6/9

7/9

8/9

9/9

Q1 世帯年収は?

共働きが主流、世帯年収は1200万円以上が多数派!

既婚者は夫分の収入を合算した額が世帯年収となるので、当然独身の単身世帯よりも上がってくるものの、こちらも大きなばらつきが。結婚・出産を機に働き方を変えた人も多いかも?

400万円未満から1000万円以上まで、ばらつきが

未婚女性については400万円未満が最も多く、次いで400万〜600万円、600万〜800万円と年収が上がるにつれて割合は減ってくるものの、あまり偏りが見られずバラバラという結果に。

Q2 現在のあなたの年収は?

年収600万円未満が約7割。一方で2000万円以上という人も

既婚・未婚を問わず自分自身の年収を聞いた結果がこちら。Q1と同様ばらつきは見られるものの、400万円未満と400万〜600万円未満の数字がほぼ同じという結果に。

Q3 現在の預貯金額は?

100万円未満から1500万円以上まで、蓄えも人それぞれ

現金での預貯金はもったいない! なんていう人もいるけれど、必要な時に即使えるなど利便性も高いもの。ここでも100万円未満から3000万円以上というかたまでかなりのばらつきが見られた。

Q4 どんな方法で預貯金していますか?

定期預金に財形貯蓄、天引きタイプに人気が

一番多いのは自動引き落としの定期預金型で約半数。いわゆる「先取り貯金」はうっかり使ってしまう前に蓄えを確保する典型的な方法。財形貯蓄なら会社経由なのでますます取り壊しにくい!

Q5 毎月どのくらい貯金していますか?

毎月30万円以上の人も!所得に応じてコツコツと

所得にばらつきがあるぶん当然といえば当然ながら、貯蓄額も人それぞれ。10万円未満の金額で毎月決まった額を貯めている人が多いことがわかった。

Q6 副業はしていますか?

副業推進の時代とはいえ、まだまだ少数派!

政府も熱心に副業を進める(?)昨今ながら、会社の規定が追いついていなかったり本業が忙しいなど、実践している人は1割強というのが実態。

Q7 副業収入は月どのくらいですか?

5万円以下が8割。副業はまだまだあくまで副業!

副業を行っている人も、5万円以下が8 割と、大きな収入とは言えないのが実態。「もうひとつの柱」と言える副業が広まるのはまだ先かも?

Q9 どんな副業をしていますか?

手軽に始められるネット系副業が人気あり

ブロガーやライターなどネットを中心とした書く仕事、そしてネットショップなどとを合わせると、ネット系のビジネスが人気傾向に。接客など普通のアルバイト(?)をしている人もちらほら。
イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/吉野ユリ子

What's New

Feature

Ranking