きれい色コーデ Photo Gallery

2018年4月15日
フーディ×イエロースカートコーデ

1/20

ブルゾン×水色プリーツスカートコーデ

2/20

揺れ感ミディスカートコーデ

3/20

パープルフレアスカート×ネイビーバレエシューズ

4/20

イエローブラウス×デニムスカートコーデ

5/20

イエローシャツ×デニムパンツコーデ

6/20

黒トップス×ピンクスカートコーデ

7/20

白ブラウス×ピンクパンツコーデ

8/20

ピンクブラウス×デニムコーデ

9/20

グレートップス×グリーンスカートコーデ

10/20

ピンクブラウス×デニムコーデ

11/20

パープルシャツ×パンツコーデ

12/20

ジャケット×ピンクスカートコーデ

13/20

スポーティブルゾン×とろみパンツコーデ

14/20

ミントグリーントップス×パンツコーデ

15/20

イエロートップス×チェック柄パンツコーデ

16/20

赤ニット×スカートコーデ

17/20

グレートップス×ピンクパンツコーデ

18/20

黒ライダースジャケット×ベリー色スカートコーデ

19/20

グレートップス×グリーンスカートコーデ

20/20

鮮やかなイエロータイトをフーディとフラット靴で軽快

なめらかなスエード素材を使用したしっとりとした質感で、鮮やかカラーなのに大人っぽく履ける。この春人気復活のフーディスウェットでスポーティにこなしつつ、足もとは白のローファーで大人のきちんと感をキープ。

存在感のあるロングスカートもコンパクトブルゾンならすっきり

軽く、ハードすぎないデザインで、女性らしく着られるワークブルゾン。バランスに悩むフラット靴×ロングスカートも、短めの丈のおかげですっきりこなれた印象に。「どちらかというと小柄」、「スカートをよくはく」、「ワイドパンツが好き」な人におすすめ!

揺れ感ミディスカートコーデ

ブルーフレアスカート×シルバーポインテッドパンプス。前後の丈に差があるデザインで、フラット靴でもすっきり見える!

パープルフレアスカート×ネイビーバレエシューズコーデ

きれいなパープルが目をひく一枚は色数を抑えてシックに着こなして。

目をひくニュアンスイエローで鮮度は高く、印象も明るく

背中のあいたデザインもデニムスカートでヘルシーに。

イエローシャツ×デニムパンツコーデ

「今回コーディネートしてみて一番オールマイティだと思ったのが、チャコールグレーに近いこのブラックデニム。ほどよい色落ちがかっこよくて、何を合わせても大人っぽく決まる。これは使える!」(福田)。

黒トップス×ピンクスカートコーデ

ふんわりカラースカートに辛口小物でエッジを。レザーメッシュバッグのメタルハンドルに合わせて、アクセサリーもゴールドで。

桜を意識した華やかコーデ

胸もとにあしらわれたギャザーがきちんと感の中にも華やかさを演出してくれる! ジャケットインやカーディガンと合わせた時にも胸もとのギャザーや袖のスリットがポイントになってくれるのでオフィスコーデに重宝!

袖フレアブラウスさえあれば、女っぷりもトレンドも思うがままに

ラフなデニムコーデでもトップスを袖フレアブラウスにするだけで、そのしっとりとした光沢感のあるとろみ素材で一気にドレスアップ感が。それでいてシワになりにくいから実は着やすいのも魅力。

春夏の注目カラーでもある“フォレスト・グリーンカラー”

リネン素材独特のシャリ感と微光沢な発色で、上品にトレンドカラーを取り入れて。スカートは幅広のウエストゴムがデザインも兼ねていて、トップスインして着られるのに快適な着心地というのがうれしい。

淡ピンクブラウスで天下無敵なデニムコーデ

袖を通すだけでも女心を満たしてくれるとろみブラウスはデニムとだって相性抜群! 優しいピンクになじむよう、淡い色落ちのデニムでトーンを合わせた春らしいデニムコーデに。

鮮やかなパープルが上品に見える!

トップスにきれい色をもってくるのは、印象が強くなるぶん意外とむずかしいけれど、トラッドコーデならば実は簡単。しかも色の新しさで定番スタイルが新鮮にアップデートされる。

足もとのエスパドリーユで大人の女の可愛いらしさを

淡いピンクをしなやかに見せる、フレアシルエットのリネンスカートは、一枚でマリンなコーディネートをはっとするほど新鮮に。

白シャツコーデにはサフランイエローを投入して

ボトムスは無難な色を選ぶのではなく、スタイリングが一気にフレッシュに見違える、鮮やかカラーに挑戦してみて。

ミントグリーンで目指すはオフィスで輝く凛とした女性

忙しい朝もアイロン要らずの、シワになりにくいとろみ素材のトップスが大活躍。トレンドのワイドパンツと合わせて簡単に旬のワンツー・コーデが完成。

マスタードイエローは、実は合わせる色を選ばない万能選手!

旬のチェック柄パンツはフロントに入ったドレープで洗練の印象を約束してくれる。ちらりとデコルテを覗かせて気持ちも開放的に♡

ニット&スカートのきれいめワンツーコーデ

シンプルなワンツーコーデにこなれ感をプラスさせるならリボンとベルベットのコンビが可愛いスリッパ風のミュールを。

甘さを抑えるブラウンスエードの小物をあわせて

カシス色のサテンギャザースカートは、流行のブラウンとスエードの素材感にベストマッチ。

ベリー色は黒ライダースで若見えを狙う

黒のライダースジャケットやスタッズつきバッグなど、ぴりっとさせる辛口要素をふんだんに盛り込めば、切れ味のいい、かっこいい女っぷりスタイルが完成!

元気カラーの旬スカートでカジュアルコーデ

ライトグレーのビッグニットを合わせれば、コントラストがやわらぎ、ぐっとカジュアルに!白小物で軽やかさをプラスして。

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords