今年はカジュアルもきれいめも「ベージュチノパン」の出番!

2018年4月19日
人気が、さらにヒートアップ ! はけば即今っぽくなれて、きれいめシーンではデニムよりも使いやすい。
ベージュチノパン着回し1

1/3

ベージュチノパン着回し2

2/3

ベージュチノパン着回し3

3/3

メンズライクな生地を女性らしいフォルムに仕立てた、今どきチノパンの代表作をはき回し。紺ブレ×ベージュチノという正統派コンビに、ノーカラーシャツと斜めがけした上質バッグで、少しの"スキ"をプラスして。きれいだけどマジメすぎない、女っぷりスタイルが完成。

パンツ¥19,000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ジャケット¥56,000/ebure シャツ¥28,000/サザビーリーグ(エキップモン) バッグ¥241,500/ピーチ(ロウナー ロンドン) ピアス¥20,000/アルアバイル(ラウラ・ランバルディ) パンプス¥74,000/ジミー チュウ
ライダースジャケットからローカットスニーカー、リュックにいたるまで、メンズっぽいアイテムだけでトータルコーディネート。それでもどこか女らしさが漂うのは、ハイウエストから続くきれいなシルエットと、くるぶしがちらりとのぞく絶妙な丈感にあり!

パンツ¥19,000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) Tシャツ¥8,000・ライダースジャケット¥88,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) リュックサック¥8,000/ニューエラ ネックレス¥5,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) スニーカー¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 
フェミニンなトップスの甘さをほどよく抑えるのは、チノパンの最も得意とするところ。ピュアホワイトのコットンレースブラウスのすそをインして着こなせば、テイストMIXだけでなく全身バランスも急上昇。揺れるピアスや小ぶりのさし色バッグ、ヒールサンダルなどの小物使いで盛り上げて、大人の可愛げをかなえるデートスタイルに。

パンツ¥19,000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) レーストップス¥26,000/メゾン イエナ(FLOLOVE) バッグ¥48,000/アルアバイル(メゾン・ボワネ) ピアス¥7,400/ドレステリア 銀座店(ソコ) サンダル¥49,000/アマン(ぺリーコ)
撮影/干田哲平ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/渡辺佳子

What's New

Feature

Ranking