スタイリスト福田亜矢子の「きれい色のトリセツ」

2018年4月23日
今季勢いのある「きれい色」。単なる派手な人にならない、アラフォーのための取り入れ方をレクチャー!
ディープレッド×ベージュ

1/2

イエロー×ベージュ

2/2

まずは、「ベージュ合わせ」前提で考えるとうまくいく!
<ディープレッド×ベージュ>

「カラーパンツも、こんなドライな質感の深い赤なら大人っぽくはきやすい。ベージュのTシャツ、コートと合わせ、仕上げにサンダルとかごで春らしい軽やかさを出して」。(福田さん)

パンツ¥30,000/オーラリー コート¥89,000・カットソー¥11,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ピアス¥13,000(BY BOE)・靴¥12,000(コルソ ローマ 9)/アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店 サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥17,000/マルティニーク二子玉川(フィリップ オーディベール) バッグ¥65,000/ドレステリア 銀座店(エバゴス)

<イエロー×ベージュ>

「今季注目のイエローも、もともと黄みがある色同士、ベージュとは相性抜群。発色のいいカーディガンを、色を主役に潔く一枚で。ハイウエストパンツにきゅっとインして着れば、自然と重心と視線が上がり、スタイルもよく見えます」。

カーディガン¥80,000/マディソンブルー パンツ¥40,000/クルーズ(ELIN) ピアス¥76,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バングル¥24,000/トーカティブ バッグ¥135,000/アパルトモン 青山店(ザンケッティ)
撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA

What's New

Feature

Ranking