「白小物」を仕上げに1点、で劇的にあかぬける!

2018年5月6日
大人の清潔感をつくるうえで欠かせない「白」。周囲と差がつく旬の「白」の使い方を、色使いの達人、徳原さんに聞きました

徳原文子
手がけたコーデが常にアンケート上位に入る人気スタイリスト。まねしやすいのにさりげなく旬のエッジがきいた配色テクにも定評が。

「明度が高く存在感があるのに、主張しすぎない。白い小物にはほかの色にない特別な力があると思うんです。コーデがちょっと重いかな? とか、新鮮味に欠けるかな? と思ったら仕上げに一点。それだけで着こなしが劇的にあかぬけます(徳原さん)」
ディープレッド×ベージュ

1/4

イエロー×ベージュ

2/4

3/4

4/4

■イヤリング
旬の大ぶりイヤリングも、白ならシックにつけられる

「茶に白で抜け感を」。
イヤリング¥9,000/メゾン イエナ(ドミニク ドゥネーブ) 
ニット¥14,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) パンツ¥32,000/アングローバル(イレーヴ) 帽子¥13,000/ドレステリア 銀座店(ソルバティ) ストール¥29,000/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) バッグ¥139,000/ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店(ザンケッティ) 靴¥69,000/エイチ ビューティ&ユース(ポール アンドリュー)

■バレエシューズ
〝ほっこり〞しないスクエアトゥのバレエ靴で足もとに洗練を

「ワンピ+デニムのカジュアルスタイルを、白いバレエシューズでフェミニンかつきれいめな印象に導いて」。

靴¥78,000/ドゥロワー 青山店(ニナリッチ)  
ワンピース(共布ベルトつき)¥86,500/ドレステリア 京都店(セヤ) デニムパンツ¥36,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥32,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バングル¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) バッグ¥68,000/ロンハーマン(ラドロー)
【Marisol5月号2018年掲載】撮影/三宮幹史 ヘア/EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/渡辺佳子

What's New

Feature

Ranking