スタイリスト徳原文子さんに聞く。最新スニーカーをアラフォーはこう履くのが正解!

あらゆるコーデをこなれて見せる定番「白スニーカー」は、アラフォーカジュアルの頼れる名脇役!
徳原文子さん
マリソルスタイルをけん引する、人気スタイリスト。近ごろは「ほぼ毎日スニーカー」というほどのスニーカー好きでも知られる。
白スニーカーの足元でカジュアルかつ軽やかにまとめつつ、ゆったりシルエットのシャツで程よい女らしさをプラス。

1/4

堅く見えがちなタイトスカートには、スニーカーで足もとに抜け感を。

2/4

どことなくマリンな雰囲気が漂うブルーのプリントスカートには、トゥのブルーラインがおなじみのジャックパーセルがぴったり

3/4

味あり白スニーカーで大人の余裕を感じさせ、ゴールド使いで華やかに。

4/4

白スニーカーの足元でカジュアルかつ軽やかにまとめつつ、ゆったりシルエットのシャツで程よい女らしさをプラス。シャツ&スラックスのシンプルな着こなしに、歩く度にパンツの裾からのぞくスニーカーのスターロゴが、"大人可愛い"アクセントに。シルバーバッグで華やぎと旬度も加速させて。「メンズっぽいスラックスを合わせたかっちりめコーディネートを白スニーカーでカジュアルダウン。ヴィンテージな味わいのローテクスニーカーが今年は気分です。」(徳原さん)

スニーカー(5月入荷予定)¥8,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) シャツ¥26,000/メイデン・カンパニー(インディヴィジュアライズド シャツ) パンツ¥30,000/オーラリー バッグ¥36,000/エス.アイ.エム(ジャンニ キアリーニ) 
堅く見えがちなタイトスカートには、スニーカーで足もとに抜け感を。トップスには、スニーカーの色に合わせて黒をチョイス。全体の色使いを控えめにして大人っぽく。「トレンドのパープルのタイトスカートは、ともするとコンサバになりがち。あえてスポーティ感の強いスニーカーを合わせることで、今どきの着こなしに無理なく更新。」(徳原さん)

スニーカー¥10,000/スポーツラボ バイ アトモス  シンジュク(ナイキ スポーツウェア) デニムジャケット¥39,500/マディソンブルー カットソー¥11,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) スカート¥28,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) バッグ¥28,000(ジャンニ キアリーニ)・バッグのストラップ¥7,000(ガム ジャンニ キアリーニ)/エス.アイ.エム
どことなくマリンな雰囲気が漂うブルーのプリントスカートには、トゥのブルーラインがおなじみのジャックパーセルがぴったり。マキシ丈スカートを軽やかに見せてくれる効果も絶大。「白スニーカーは柄スカートという、難易度の高いアイテムをいとも簡単に受け止めてくれる。サンダルにはまだ早いこの時季、こういうクセのない白スニーカーを一足持っていると、すごく便利!」(徳原さん)

スニーカー¥15,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ジャケット¥42,000/プラージュ 代官山店(ジェーン スミス) ノースリーブカットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥70,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) バッグ¥147,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
味あり白スニーカーで大人の余裕を感じさせ、ゴールド使いで華やかに。「レトロカジュアルがトレンドの今年は、真っ白なスニーカーより、ちょっと味の出たこんな白スニーカーがしっくりくることも。ジャケットスタイルのハズシにもいい。」(徳原さん)

スニーカー¥56,000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド) ジャケット¥118,000/マディソンブルー Tシャツ¥6,800/メイデン・カンパニー(ミクスタ) スカート¥19,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) イヤリング¥10,500(ドミニク ドゥヌーヴ)・バッグ¥135,000(ザンケッティ)/ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店 サングラス¥47,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(アイバン 7285)
撮影/酒井貴生(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/佐田真由美

What's New

Read More

Feature

Ranking