引き算の美学を計算しつつも袖コンシャスな技ありトップスを投入して【2018/4/19コーデ】

2018年4月18日
トップスは、ブラウスとシャツのいいところどりな程よいデザイン性とボリューム感が技あり!
サックスシャツ×白パンツコーデ
出先での打合せと打合わせの合間に、企画書を仕上げようとノートパソコン持参で広尾のカフェへ。引き算の美学を参考にシャツ×パンツのワンツコーデにしてみたけれど、40代らしい華やかさをもたせたくて袖ギャザーの技ありシャツをチョイス。そして足もとには何にでも合う万能シルバーぺたんこ靴を。ちょっとした華やかさが私に自信とやる気を与えてくれるから。
シャツ¥29,000/ストラスブルゴ(アリクアム) パンツ¥33,000/フィラージュ 靴¥24,000/essence of ANAYI(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥84,000/アマン(ザネラート)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking