今年も酷かった!約半分のメンバーが悩む花粉症の乗り切り術!

2018年4月21日
マスクと処方された薬は当たり前!スプレー、マヌカハニー、鼻うがいなど家でも花粉症対策はしっかりと。
働くアラフォー女性320人にアンケート。「あなたは、花粉症に悩まされていますか?」との質問に52%のメンバーが、「YES」と回答。

「鼻水、鼻づまり、眼の炎症。仕事に行けませんし、通常の生活を送るのも無理です」(Shokoさん)
「薬を飲んでいても鼻水が出たり目が痒くなったり」(マロンさん)
「小学校1年生のときから、かれこれ数十年。小さな頃は鼻血がでるほどひどかったです」(うしゃぽんさん)
「今年はかなり酷く、毎日、目が痒くて充血」(tomoさん)
「病院に頼るくらい」(くれいぐさん)
「マスクをしないと仕事にならない」(まちゃりんこさん)
「もう20年くらいのお付き合い。いろいろやっているが、花粉退避で沖縄旅行とかが1番良いかと思う」(なかみちゃんさん)
「一番強い処方でないと効かない」(ykeisdさん)など、けっこう重症の花粉症持ちが多い様子。

そこで、アラフォーならではの花粉症対策を聞くと、薬を飲む、ちゃんと病院に行くが多く、その他には
「IHADAのスプレーで対策をしています」(naNaさん)
「顔へスプレー式で花粉をブロックするものを使っていますが、案外それだけで花粉の被害から逃れています」(ユキさん)
「家で鼻うがいをしています」(smaffieeさん)
「マヌカハニーを溶かして飲む」(Maryさん)
「マスクにアロマオイルを塗って、スースーさせています」(スモラレクさん)
「シダトレンという減感作療法をはじめた」(usausaさん)

急いでドラッグストアに駆け込むよりも病院でちゃんと処方された薬を飲んだりと早めに対処しているメンバーが多く、毎年のことだから上手に付き合っている模様。もう少しの辛抱、がんばりましょう。
文/Momoko Matsuzaki

What's New

Feature

Ranking