トータル5分のメイク時間。その半分以上が眉【働く女性の「置きっぱなしポーチ」の中身】

2018年5月10日
自然派コスメブランドディレクターの「置きポーチ」の中に入っているアイテムは?
忙しさに追われながらもいつ会ってもキレイな働く美女。彼女たちはオフィスにどんなアイテムを置いている?今回は「置きっぱなしポーチ」に焦点を絞って、その秘密を取材。それぞれの職種や勤務状況に合った充実のラインナップを拝見。

☆セルヴォーク・エッフェオーガニックディレクター 田上陽子さん

2つの人気自然派コスメブランドのディレクターとして奔走。企画開発からPRまですべてを統括。美容業界きっての美貌の持ち主

☆All items

仕事柄さまざまなコスメを試さなくてはならない田上さん。「それもあって、自宅を出る時点では2割くらいまで、残りを会社でメイクすることがほとんどです」。そして結局手が伸びるのは自身のブランド、セルヴォークのアイテム。「会社メイクはだいたい5分くらい。そのうちの半分以上が眉をやってるかも(笑)。日々いかに眉をラフに描けるかが課題で。リキッドとペンシルで毛のないところを描き、パウダーでフォルムを補整。ここ最近はずっとピンク系のニュアンス眉がブーム」

1/9

2/9

3/9

4/9

5/9

6/9

7/9

8/9

9/9

眉はペンシルとリキッド、両方を常備。眉はピンク系のインディケイト アイブロウパウダー 02 
ディグニファイド リップス 18をヘビロテ中 
ハーブオイル33+ 7 バーム(右)を使って首のコリを一掃 (左)ルルドビオのオイル
テラクオーレの木製マッサージャー
万能なリレイトスキン コンシーラー 01。上からツヤ足し、なじませ、クマ隠しに使用
フエギアの香水は自宅にもストックが
(右)ツヤ肌に仕上げる下地 (中・左)ファンデーションは2色使い
(右)舌下に垂らす麻オイル (左)限定で配布したオーラミスト 
ハンドクリームはおいせさんを使用
【Marisol 5月号掲載】撮影/五十嵐 洋 取材・文/前野さちこ 撮影協力/UTUWA

What's New

Feature

Ranking