遺伝子アプローチからターンオーバー系まで! 2018年最新美白アイテム!

2018年4月28日
40代の美白はシミに合わせて選ぶのが肝心!

☆私たちが解説!

  • ハラチノ:最近までフランス女性の小麦色肌素敵信仰にカブれていたためついにシミが顕在化。遅まきながら美白に真剣
  • 平輝乃:むずかしい美容理論をわかりやすく解説する美容ライター。メラニン体質だが長年のケアのおかげで目立つシミはなし

■色素沈着にかかわる遺伝子をコントロール美白

ハラ 今年は遺伝子レベルの美白がけっこう、出てきたなーという印象だけど?

 メラノサイトに働きかける美白アプローチは今やデフォルトで、シミ部位で何が起きているかを研究したうえで、色素沈着にかかわる遺伝子を各社が独自に発見。それらを抑える成分を加えて相乗効果を図ろうという流れかな。

ハラ 紫外線やストレス、生活習慣など後天的環境によってDNAレベルの変化がもたらす遺伝子への影響が色素沈着を引き起こしているのね、怖ーい。

レネルジー M FS セラム(医薬部外品) 50㎖¥21,000/ランコム

1/3

エピステーム ホワイトフォトショット(医薬部外品) 50㎖¥13,000/ロート製薬

2/3

スノー エッセンス オブ ライト(医薬部外品) 50㎖¥15,500/パルファン・クリスチャン・ディオール

3/3

真皮へのアプローチで美白とハリケアを同時に

肌のハリを担う真皮の線維芽細胞の機能が紫外線や加齢の影響で衰えるとメラニン量が増え、シミやくすみにつながることを新発見。酵母エキスで線維芽細胞の強化に働きかけることでハリに加え、美白効果まで狙えるのがうれしい。レネルジー M FS セラム(医薬部外品) 50㎖¥21,000/ランコム

光治療発想で突き止めた肌色遺伝子にアプローチ

クリニックとの共同研究から美容医療フォトフェィシャルでなぜ肌が明るくなるのかを解明。そこから肌色にかかわる2 つの遺伝子を特定し、これに働きかける植物エキスを見出して開発された。透明感への効果実感が早い。エピステーム ホワイトフォトショット(医薬部外品) 50㎖¥13,000/ロート製薬

後天的な環境要因ダメージからDNAレベルで守る先端美白

常に最先端の科学を応用するディオールが着目したのは、DNAの緩みによってメラニン生成を過剰にする遺伝子の発現。発酵酵母エキスがDNAの緩みをタイトに
巻き戻して過剰なメラニン生成を抑える薬用美容液。スノー エッセンス オブ ライト(医薬部外品) 50㎖¥15,500/パルファン・クリスチャン・ディオール

What's New

Feature

Ranking