唇に溶け込むようにフィットする「シャネル ルージュ アリュール インク」

厳しい女友達の視線をもいなす"手をかけた大人エレガンス"を瞬時に実現。

■シャネル ルージュ アリュール インク

マリソル本誌の連載「今月の”自惚れ”美容」では、たまさかいただいた"低いお鼻をピュッと高くしてくれたうれしい台詞"を採取自慢しておりますが、その一方で、それこそその倍以上の数の"お鼻ぽっきり"な台詞を浴びつつ生きてまいりました。

なかでもそのじわじわとした破壊力を今でも覚えているのは、「チェックとか着てるチノ、嫌い!」という友人Kの台詞。服装で友人に嫌われるとか何それ斬新! ま、つまりは「その服、本気で似合っていないよ」というご忠告なのですが、彼女ときたらその辺のジャッジが常に厳しくて。この夏も私の背では若干長いかなーというマキシワンピをずるずる着ていたところ、「オペラのリサイタルでもやるの?」とばっさり。怖いよう。

そんなわけでK嬢と会う折にはそこはかとない緊張を感じる私なのですが、先日、このルージュをつけた私の顔を見た途端、彼女の口から出たのが「えっ、いい! こなれてきてる……」という台詞で。こちらぱっと塗るだけで、ていねいにていねいにポンポンと指づけをしてやっと作れるような、絶妙な"染め上げ系"の唇になれるスグレモノなのですが、そんな唇の塩梅に、大人の女性っぽい"こなれ"を感じてくれた模様。"口厳しい"女友達のお眼鏡にもかなう"こなれ"な口もとになれるこのルージュ。さりげなく自分に手をかけている素敵なアラフォーを気取るのに、活用範囲が広そうです。
唇に溶け込むようにフィットする「シャネル ルージュ アリュール インク」_1_1
ポリマーとワックス、植物性のオイルからなる超微粒子の"インク"が唇に薄く均一に広がり、溶け込むようにフィットする新感覚のリキッドルージュ。唇になじんだ途端マットな質感に変化し、鮮やかなのにフロステッドな不思議な仕上がりに。色の定着力が高くつけたての発色が長持ちするのも◎。
ハラチノが特にお気に入りの3 本は写真右から#140アムルー、#144ヴィヴィアン、#150リュクシュリアン(限定色)各¥4,200(10/7発売)

マリソルビューティエディター・ハラチノ



What's New

Read More

Feature

Ranking