令嬢風のクラシカルな眉が旬。やや短めの角度眉で清潔感を

2016年9月17日
ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子が教える、この秋の眉は?

■眉はナチュラルな太眉から、しっかりと毛流れのある角度眉へと衣替え

今までのストレートな太眉から、眉山ありの角度眉にチェンジ。眉が生えそろっている人はペンシルで、薄めの人はリキッドペンでしっかりと描き足して。眉マスカラで毛流れに勢いを感じさせると清潔感がアップ。


■眉マスカラで毛流れに勢いをプラス

ふさふさとした毛並みは、若さの象徴であるとともに清潔感の要。眉マスカラで眉頭から斜め上方向へととかして。

【使用アイテム】

●透明感のあるブラウン。サラリとなじんで毛流れをキープ。
ミスター・ブロウ・マスカラ 01¥3,500/パルファムジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕
●先端が三角形の芯で、眉山も太さも思いどおりに。パウダーチップ内蔵。
ブロー マルチ タスカー 02¥3,500/エスティ ローダー(10/7発売)
●汗にも強いリキッドペン。
リキッドアイブロウ ペン 03¥2,200/ポール & ジョー ボーテ

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords