コンサバ派の「カジュアルパンツ」は、トラッド&ヘルシー路線が正解!

2018年5月3日
きれいめコンサバが得意なエディター三尋木さんに、「パンツでも女っぽい」選び方の極意と春スタイルの作り方を聞いてみた。
スカート派からよく聞く声、「パンツをはくとなんだか地味になる…」を解決するには?

三尋木奈保
現実的な上品ベーシックスタイルが働くマリソル世代に人気。2 冊目となる著書『My Basic NoteⅡ "きちんと見える"大人の服の選び方』が好評発売中

くるぶし丈に、ハイウエストやタック入り… 女性ならではのシルエットでパンツの時も「華」を加えて

春は、私にとって「パンツの季節」。冬の間はスカート×タイツ、初夏になると素足にスカートがマイ定番ですが、春って気温的にタイツも素足もむずかしいですよね。自然と毎日パンツに落ち着く、というわけです。
パンツの時に心がけているのは「きれいめ感」。もともとコンサバ好きというのもあるけれど、身長が158㎝と高くはないので、「かっこいい」よりも「女性らしい」を追求するほうが、自分の体型や個性を生かせると思っています。そのために一番こだわっているのが、足首の見える丈感。どんなにワイドフルレングスが流行っても、似合わないなら潔くスルーしています。
40代の体型をきれいに見せるシルエットを吟味することも、すごく大事ですね。30代までは細身一辺倒でしたが、今はタック入りやハイウエストのゆとりが必須に。体型カバーと同時に「今っぽさ」もかなうのでとっても頼りにしています。

■三尋木的「きちんと見えパンツ」BEST 2 !

ここをチェック!
□〝可愛げヘルシー〞なコットンワーク系
□深めの股上で旬の更新感を

「今季人気のワーク系パンツは、深めの股上&やや太めのストレートシルエットを選ぶと今っぽさが。これもフルレングスだと私にはハードすぎるので、くるぶし丈の親しみやすさは守りたいところ」

右)
BRAND:DRAWER

ボーイッシュチノこそ信頼の大人ブランドで
「地厚なチノ素材は製品洗いでステッチ近辺にダメージが。これがこなれた味わいになって、"ベージュのチノパン=真面目なトラッド"を回避してくれます。股上深めの今どきシルエットがラフに転ばないのは、さすがドゥロワー」。パンツ¥40,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー)


左)

BRAND:LʼHERITAGE MARTINIQUE 

こだわりのディテールがカーキパンツを洗練させて
「ここ数年カーキのカーゴは避けていたのですが、これなら! と飛びつきました。ほんのりツヤのあるきれいめコットンに、サイドやすそのテープ使いがしゃれていて、カジュアルなのに女っぷり抜群!」パンツ¥29,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク)



■カジュアルパンツは重ね着できれいめ感を調整

「チノパンやカーゴをかっこよくモード系に振るのは、コンサバ派の私にはむずかしいから……ヘルシーでトラッドな雰囲気に、今どきの抜け感をうまくつける方向がベストな設定。シャツワンピースや紺ブレを重ねれば、大人っぽさが加わり安心して着られます」
三尋木奈保  黒パンツ 美脚パンツ

1/2

三尋木奈保 美脚パンツ

2/2

ハイウエストだから成立する今どきトラッド

「このパンツ、かなりハイウエストだから単なるカジュアルに終わらず、アップデートされたおしゃれ感が出せるんです。すそを無造作にひと折りして、華奢なストラップサンダルで足元に抜けを作るのも大事。クラシカルな小ぶりバッグもきれいめ感アップに効果的です」。パンツ¥29,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ジャケット¥45,000・靴¥21,000/ANAYI ブラウス¥24,000/ADORE メガネ¥33,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバー ピープルズ) バッグ¥139,000/ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店(ザンケッティ) その他/本人私物

今年っぽさが瞬時にアップする洗練レイヤード

「チノパンに、普通のシャツだとひと昔前の"ゆるカジ"に陥りますが、ロング丈のシャツワンピならきれいめなこなれ感を演出できます」。パンツ¥40,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) シャツワンピース¥22,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) ピアス¥70,000/アパルトモン 青山店(バルボウ デザイン) ベルト¥19,000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) バッグ¥32,000/ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店(メゾン・エヌ・アッシュ・パリ) 靴¥27,000/ドレステリア 銀座店(アンシェント グリーク サンダルズ) その他/本人私物
撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリスト/田澤美香 構成・文/三尋木奈保

What's New

Feature

Ranking