きれいめな色だから。ホワイトチノパンなら、カッコいいワイドを選択したい

はけば即今っぽくなれて、きれいめシーンではデニムよりも使いやすい。"カジュアルパンツの新定番"の活躍度、たっぷりお見せします!

☆着まわしたのはこれ!

ほっそりシルエットが魅力のベイカータイプ「ホワイトチノパン」
パンツ¥29,000/ロンハーマン 

きれいめな色だから。ホワイトチノパンなら、カッコいいワイドを選択したい_1_1
チノパンツ ホワイト

1/3

チノパンツ ホワイト

2/3

チノパンツ ホワイト

3/3

春ムードなフェミニン配色でランチへ!
きれいめなホワイトチノは、コンサバにならないデザイン性の高いタイプがおすすめ。高感度な女友達と会う時は、白~ベージュ~ピンクへとつなげた春配色でおしゃれ気分を盛り上げて。

ライダースジャケット¥89,000/メゾン イエナ(イエナ) タンクトップ¥9,000/RHC ロンハーマン(ジェーンスミス) かごバッグ¥39,000/ラヴァンチュール マルティニーク(カパフ) ピアス¥74,000/トーカティブ パンプス¥46,000/アマン(ペリーコ)
清涼感たっぷり、初夏のトラッドコーデ
白だからこそ、合わせるトップスの色で見た目の印象は大きく変わる。こんなサックスブルーのストライプシャツとなら、スーツの男性の中にいてもOKの清潔感たっぷりなお仕事スタイルが完成。
→コーデ詳細はこちら
モノトーンでエレガントカジュアルに挑戦
デコルテをきれいに見せるカシュクールカットソーと合わせれば、フィット&フレアなシルエットが美しい、大人のリゾートスタイルに。なじませ色全盛の中、潔いブラック&ホワイトのカラーブロックもまた新鮮! 
→コーデ詳細はこちら
【Marisol5月号2018年掲載】撮影/干田哲平ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/渡辺佳子

What's New

Read More

Feature

Ranking