バブリーっぽくならないスカーフ術が知りたい!

2018年5月8日
小面積でもコーデの中心になるスカーフ。キレイ色をスカーフで取り入れるなら、アラフォーはどんな色味を選べばいい?
いつにも増して街に色があふれる今年は、それだけ着こなしに悩む人も急増中。そんな"色"にまつわる「どうしたらいいの?」解決します!

Q〝バブリー!〞に ならない スカーフ術が知りたい!

→A.多色より単色を。ブルーとブラウンが買い

色数が少ないほどシャレて見えるスカーフ。今年狙うべきは、大判でも派手になりすぎないブルーと上質感たっぷりのブラウン。2 色がミックスされた柄も多く、いいとこどりしたい人にはうってつけ。無造作に巻いてもキマるシルク素材で、いつものTシャツもワンランク上へ。

1/3

2/3

3/3

スカーフ¥18,000/フラッパーズ(マニプリ) Tシャツ¥11,000/アマン(アンスクリア) パンツ¥25,000/ヴァリアス  ショールーム(エイトン) 

☆これもオススメ!

ビットモチーフが主役。柄が小さいほどカジュアルに。¥8,500/アルアバイル

☆これもオススメ!

ブラウン流行りの今季は、レオパードも見逃せない柄。手描き風のタッチも上品。¥37,000/マディソンブルー
撮影/魚地武大(TENT/物) 取材・文/伊藤真知

What's New

Feature

Ranking