セルフ処理派は必見!顔の毛のムダ毛の剃り方完全マニュアル

2018年5月19日
貝印の高多さんに、正しい顔のうぶ毛の処理方法をレクチャーしてもらった
美容に興味津々なオンナとはいえ、友人同士とあまり情報交換をしない美容パーツ「顔のムダ毛」。
何年か前、アラフォー女性のヒゲが濃くなったなんてドラマがあったけれど、その事実がネタになってしまうほど、ちょっと女心を揺さぶるデリケートな問題。ゆえに、あまり「顔のムダ毛」の実態は表立っては出てこない。
 この、みんながこっそり悩んでいる、この「顔の毛モンダイ」。間違えれば肌トラブルとなりかねないが、正しくケアすればキレイにもつながる、知ればお得な顔のムダ毛のケアを医師、かみそりメーカーに調査。

☆私が答えます!

貝印 広報 高多杏子さん
カミソリなど刃物の会社として100年以上 の歴史がある貝印の広報担当。女性用の顔 剃りアイテムや使用法にも詳しい

☆使うのはコレ!
広い面の処理は敏感肌用がおすすめ
顔剃りはL字型カミソリが小回りがきいて使いやすい。カミソリが直接肌に触れない"ガード"がかなり細かく繊細に設計されているので、肌当たりが優しい。プリティー 敏感肌用フェイスL3本入り¥300/貝印

■正しい顔のうぶ毛の処理方法

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

①毛穴を開く!


顔剃りをする前に、ホットタオルやスチーマーで毛穴を開いておくこと。お風呂あがりなど、肌がふやけている状態で行ってもOK。とにかく、そのままスタートしないことが肝心!
毛穴を開くのはムダ毛を立たせまっすぐカットするため(下図)。そのままだと毛が斜めに生えているので剃りにくい(上図)

クリームを必ずON!

毛穴を開いたら、顔剃りの前にクリームなどを顔全体に塗布。ニベアクリーム(中缶)56g¥237(編集部調べ)/ニベア花王

②おでこからスタート!


基本的に毛の流れに沿って処理をしていくので、剃る順番は上から下へ。なのでスタートはおでこから。顔剃り用のカミソリを使い、生えぎわの近くから眉に向かって剃っていく。
髪の生えぎわ、眉のまわりは1㎝ほどあける。キワの処理はむずかしいので、どうしてもやりたいならプロにまかせたほうが〇

③頰・こめかみを剃る

こめかみも生えぎわからは1 ㎝あけて、上から下へ剃る。頰は一度、頰骨のあたりからもみあげの1 ㎝前までを「内→外」に剃る。その後、全体を上から下へ剃っていく。
顔剃りをする際は、必ずカミソリの上に手を添え、さらに少し肌を上へ引っぱる。すると毛が立つので剃りやすくなる。
【Marisol 5月号2018年掲載】撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/甲斐美穂(ROI)モデル/西秋愛菜 イラストレーション/きくちりえ(Softdesign) 取材・文/松井美千代

What's New

Feature

Ranking