美女組No.141 カキノキのブログ
美女組:No.141 カキノキ

No.141 カキノキ

弁護士、パーソナルスタイリスト、ファッションコンサルタント

弁護士15年目の3児の母です。

趣味は読書とラジオを聴くこと。
アラフォーになり、これまでのファッションが似合わなくなるおしゃれ迷子を経験し、人生にもいろいろ迷いを感じることも…。
試行錯誤の結果、女性は見た目を整えその人らしさを演出することで、キャリアアップや幸福度アップにつながることに気づきました。
悩む女性をサポートしたくて、パーソナルスタイリスト、ファッションコンサルタントとしての仕事も開始しました。

Instagram:kakinoki141

ちょい巻きスカーフは、気軽に使えるポケットチーフサイズがベストでした。

バッグの持ち手にも、首元にも。気軽にちょい巻きするには、難しいアレンジはいらない45cm×45cmのポケットチーフサイズがとにかく便利です!
一般的なスカーフのサイズは90cm×90cm。
だけど背の低い私には、ちょっと持て余し気味のサイズ。そして、綺麗に巻くのも実はなかなか難しくて、「ちょっと巻きたい」気分の時にサッと使える巻き物があればなぁ、と思っていました。

ふらっと立ち寄ったエルメスで目に留まったのが、小さいスカーフ。
店員さんによると、ポケットチーフといわれる45cm×45cmのシリーズで、90cm×90cmのカレと比べるとかなり小さいけれど、バッグの持ち手に巻いたりバッグの蓋がわりにしたり、もちろん首にも巻けて、使い道は多いとのこと。
気に入って、2枚連れて帰っちゃいました。
  • ちょい巻きスカーフは、気軽に使えるポケットチーフサイズがベストでした。_1_1-1

  • ちょい巻きスカーフは、気軽に使えるポケットチーフサイズがベストでした。_1_1-2

こんな風に、バッグの持ち手に無造作に巻いてもキマります!
ちょい巻きスカーフは、気軽に使えるポケットチーフサイズがベストでした。_1_2
もちろん首にも。
三角形に折って首の後ろで結ぶだけ。難しいアレンジは必要ナシ。
ジャケットの中に入れ込めば、襟元からちょっと見せるだけで顔周りが明るくなります。
私はもともと顔まわりに柄物を持ってくるのが苦手なタイプなので、これくらいのちょい見せ使いがちょうど良くて。
大判のスカーフをするとなぜかやり過ぎ感が出てしまうタイプの人(私です笑)には特におススメサイズだと思います。
ちょい巻きスカーフは、気軽に使えるポケットチーフサイズがベストでした。_1_3
これからの季節、首の日焼け対策にもなるし、暑苦しくもならなくて、便利なポケットチーフ。少しずつ集めていきたいと思ってます。

What's New

Read More

Feature

Ranking