友人が手がける個展のレセプションへは光沢素材でパーティ仕様に!【2018/4/30コーデ】

2018年4月29日
トップスをスカートにINしただけのワンツコーデも素材選びで華やかさがプラスされる
ビビッドピンク×ベージュスカートコーデ
高校時代からの女友達が開催した個展のレセプションパーティへは、お祝いを表現するためにもいつもより華やかな印象を心がけて。ふだん使いできそうなピンク×ベージュも、グロッシーな素材を選ぶだけで一気にお呼ばれ顔に。強めの色はINすることで分量を控えめにすると、全体が上品に決まりやすい。
ブラウス¥25,000/エストネーション(コル ピエロ フォー エストネーション) スカート¥29,000/オンワード樫山(ベイジ,) ブレスレット¥32,000/アトリエ ニノン(トリファリ) バッグ¥160,000/バーニーズニューヨーク(フォンタナ ミラノ 1915) 靴¥100,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ デザイン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking