美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて7年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でリスクマネジメントやってます。最近週末MBAを終了しました!

香港、アジアの魅力はもちろん、ママになっても盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

弾丸出張エキゾチックなジャカルタへ

2018年5月5日
少し長めの3泊ステイ。日中は仕事に忙殺されつつジャカルタナイトライフもエンジョイ♪
マレーシアとは違って、インドネシア料理は好きなんです私。
どうもココナッツがたっぷりのマレー料理は苦手でして。
醤油っぽさが濃いインドネシア料理はナシゴレンやミーゴレンなど食べやすいものがたくさん。
一応ムスリム国家ではありますが、かなりゆるいので最近ではルーフトップバーなどもちらほらできてるらしい。

ちょっと有名なSKYE BARへ行ってきましたよ。
  • 夜景は消極的だけど綺麗。
  • おじさんほんと邪魔。
各地で知り合いがいる場合は折を見て合流してますが、ジャカルタでは商社マンの大学の先輩が専用の車で案内してくれました!
さすが日本の企業。社員の安全確保のためにドライバーがつくのだそう。
外資系ガチンコの私はその辺のタクシーを一応厳選して使っていたのですが、そのワンランク上の黒塗りのエギュゼクティブカーでないと社員は乗らないというポリシーがあるほど治安が悪いそうで。

そういえば厳選して愛用していたブルーバードというタクシーは降りる際におつりをちょろまかそうとされたなあ。。。乗るべきはシルバーバードという黒塗りの方でした。

皆様がジャカルタに行かれる際には専用車の手配か、シルバーバードをオススメします。

ジャカルタではマンダリンオリエンタルに滞在。
ホテルの部屋がアップグレードされていて(どこまで本当なんだろうか)我が家より大きかったのでは、と思うほど。マンダリンはとっても居心地よくて大好き。
もちろんスパにもお邪魔してきました。同じマンダリンなのにジャカルタはやはり激安でスパが利用できます。1時間半で1万円以下!最高。
土日も移動でつぶれたりして、体力限界の4月出張。もう若くないことを悟る出張月間。
ここでちょっと休憩できてほんとに良かった。

さて、翌日朝から台湾へ。

What's New

Feature

Ranking