姪と劇団四季のライオンキング観劇。主役を意識したベージュコーデで【2018/5/5コーデ】

2018年5月4日
一歩間違えると肌着に見えそうなベージュのワントーンコーデはメリハリつけることが大事!
ベージュトップス×ベージュスカートコーデ
こどもの日ということで、姪を連れて劇団四季のライオンキングを観に行くことに。演目の世界観を意識してベージュのワントーンコーデにしてみようと思ったけれど、単純にベージュを合わせるのは若干肌着っぽさが否めない……ということで、ワントーンといっても一段暗い色を入れたり、ラメニット×コットンスカートのように上下で素材感を変える工夫をしてみる。抜け感をもたらす白やきれい色の小物もいいスパイスになってくれる。
トップス¥9,200/ジュンカスタマーセンター(アダム エ ロペ) スカート¥38,000/ebure イヤリング¥9,000/UTS PR(ディス) バッグ¥50,000/CPRトウキョウ(フリン) 靴¥29,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田めぐみ 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking