美女組No.132 はるかのブログ
美女組:No.132 はるか

No.132 はるか

会社員

人生は、当たって砕けろ。カラダを張った「アラフォー悪あが記」にご期待ください。

拠点 = 東京
趣味 = 旅行、バレエ、食べ歩き、そしてダイエット
好き = 猫、お相撲、タイ料理
マイブーム = 舞茸のお味噌汁(2018年9月現在)

Instagram:harukatze33

絶対カブらない華やかアイテムをゲットする方法

2018年5月4日
プチプラ大衆ブランドは大好きだけど、向こうからまったく同じ服を着た人が歩いてきたときのバツの悪さったら……( ´△`)
今年も豊作すぎる、柄たっぷりのアイテムたち!
基本的にファッションセンスが大阪のおばちゃんのわたしは
「無地より柄が入ってる方がお得やん」
「ワンポイントより全体に入ってる方がお得やん」
と思っているので、柄祭りは諸手を挙げて歓迎なのであった。
しかし柄が派手になればなるほど気になってしまうのが、
他人と服がカブってしまう問題。
特に、みんな大好きわたしも大好きプチプラブランドは
カブり率の高さもハンパありません。
誰にでも覚えがあるでしょう?
向こうからまったく同じ服を着た女子が歩いてきたときの恐怖……。
柄モノを買う、それは
他人とカブらないアイテムを探して探して探しまくるという闘いである。

この闘いに絶対に勝利する方法、
しかもカブらないを超え、オシャレさでも圧勝する方法が
あるんです👍
それは……古着!
実は大学生以来、古着に注目したことがなかったのですが、
ある日ふと通りかかった古着屋さんの店頭に並べられていた
スカートやワンピースの可愛らしいこと!
今ではなかなか見ない色や柄や素材のオンパレードで
一枚一枚めくるたびに、驚きの連続。
何が出てくるかわからない感がおもしろくて、
以来、すっかり古着屋巡りにハマってしまいました。
特に流行りの柄ワンピースや、柄スカートは
前回か前々回か前々々回の流行時のアイテムが豊富に揃っているので、探し応えも満点!

もちろん、人とカブる可能性も限りなく低いはずだから
安心して派手派手ルックで街を歩くことができます!

これから柄アイテムを買おうという方、
ぜひ古着屋を覗いてみることをオススメします。
北千住のカフェ『Granary's Coffee Stand』でお茶したときに、片隅の古着コーナーで衝動買い。このインパクト、古着ならでは。「なんちゃらPARIS」というブランド名だったけど、よく見たら製造国は日本であった(昔のブランドあるある)。
夏らしいベルトも同じく北千住『Granary's Coffee Stand』。ポシェットは中目黒の、名前を思い出せないフレンチ古着屋さんにて購入。
るんるん🎵

What's New

Feature

Ranking