ちいさめアイコンバッグやあれこれ入るざっくりトートなど、今月の"ひとめ惚れ買い"バッグ4選

2018年5月7日
おしゃれプロたちが今月"ひとめ惚れ"買いしたバッグはこちら!

1/4

2/4

3/4

4/4

夏になると欲しくなるかごバッグ。ロエベのかごバッグは、シュロの葉を手編みしたバスケットに上質なカーフレザーをあしらった大人仕様。「黒レザーとの組み合わせなら都会的でシャープな雰囲気を楽しめます」とスタイリストの室井由美子さん。

バッグ(H26.5×W40×D16㎝)¥53,000・ポーチ(H44×W50×D2㎝)¥27,000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ)
「実はバイ ザ ウェイは3つ目! 使いやすく可愛いからつい(笑)」と語るスタイリストの大沼こずえさん。フェンディの優秀アイコンバッグは、ミニサイズながらたっぷり収納できるうえに、3WAYで使える。

バッグ「ミニ バイ ザ ウェイ」(H12.5×W21×D9.5㎝)¥159,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)
オーストラリア発のステート オブ エスケープは、こなれたカジュアル感でおしゃれプロもこぞって愛用しているバッグブランド。新作はちいさめサイズでクロスボディもできるショルダー付き。「シンプルで軽くて洗えるから、少々手荒に扱っても大丈夫(笑)。実用性とおしゃれ感が絶妙バランス」とスタイリストの徳原文子さん。

バッグ「プティ エスケープ」(H19×W25×D14㎝)¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ)
一枚革で軽量なつくりの「ベル」シリーズから、新色サハラベージュとカメリアピンクが登場。サハラベージュ(右)はA4書類がすっぽり入り、カメリアピンク(左)は小さ目ながらも収納力抜群。肩がけできるのも嬉しい。「こなれ感、軽さ、きれい色と三拍子そろってヘビロテバッグ決定!」と副編集長S田。

左からバッグ(H25×W17×D17.5㎝)¥120,000・バッグ(H24×W43×D23㎝)¥160,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ

What's New

Feature

Ranking