ちょっとスモーキーな色みが気になるこの夏、シックで大人なアイメイクにチャレンジ!

2018年6月4日
渋めアイカラーの囲み目でシックに女っぽく

【今月の注目コスメ】セルヴォークの赤みアイパレット

人気のアイカラーにパレットが登場! 全4種。セルヴォーク ヴォランタリーベイシス アイパレット 04 各¥6,200/セルヴォーク

☆教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト AYAさん

「この夏は深みのある、渋めな色が多く出ていて、そんな色をシックに大人っぽい夏のメイクに生かしてみました。上下のまぶたを黒みがかったスモーキーピンクとベージュのカラーで囲んでいます。ブラシでサッと塗って、軽やかに仕上げるのがコツです」

1/3

2/3

3/3

☆目もとは囲み目でポイントを。リップとチークは同色で抑えて

aをブラシでアイホールに入れて、bを二重幅に重ねる。下まぶたはaを目頭を囲むように涙袋くらいまでブラシでオン。さらに目頭から1/3の幅にbを入れる。下まぶたのカラーマスカラは、たっぷりと。チークとリップは同じモカ色を使って、自然な血色をプラス。
【使用アイテム】
①上まつ毛は黒マスカラ、こちらのバーガンディ色のマスカラを下まつ毛に使って女っぷりUP。RMK マットマスカラ N 04¥3,500/RMK Division 
②アイシャドウ、リップ、チークにと3 ウェイで使えるカラー。今回はリップとチークに使用。赤みベージュの発色を生かすため、唇はコンシーラーで素の色を抑えた上に重ねて。RMK マルチクレヨン EX-02 ¥3,000(限定発売)
撮影/天日恵美子(人物) ヘア&メイク/AYA(ラ・ドンナ) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 

What's New

Feature

Ranking