“皮むけ”しがちな鼻の頭もツルツル!ひと皮むけた肌になれる角質ケアの威力

2018年6月5日
ビューティエディターのハラチノさんの長年のお悩みを解決したのはこのアイテムでした!

ヘレナ ルビンスタイン

リプラスティ プレソリューション

 とりわけ高くも、大きくも、長くもなく、よって、これといったインパクトなぞ放つべくもなく、お顔の中にちんまりと収まっている印象がぬぐえない私のお鼻ですが、その実、なぜか頻繁に先端部分を微妙に"皮むけ"させることで、その存在感を主張してくることにもう何年もの間、ほとほと困り果ててきました。

というか、もはやちょっとした"恐怖"すら感じるレベルと言ってもいいでしょうか。毎朝毎晩、それなりにきっちりとうるおいを与えているというのに、はっと気づくと鼻の頭にポヨポヨッとした白く小さな"むけ皮"が出現しているという恐怖。そして、その"むけ皮"のせいで当然、鼻にだけファンデーションがキレイにのらないという恐怖。

あげくの果てには、小さいころに聞いたことのある「犬の頭が乾くのは、体調不良のサイン」とかいう話を思い出し、「こんなに鼻の頭だけがカラカラと乾いてむけるなんて、どこか悪いのかしら……。なんなら私、戌年だし……」とかわけのわからない理由でわけのわからない病を疑ってみたりするほど、"鼻むけ"のせいで追いつめられたオノレのオツムのコンディションに対しての恐怖まで……。

ところが先日、そんな"鼻むけ"の恐怖を、まさにむけた皮ごとまるっと取り去ってくれるアイテムを発見しました。それがこちらの"プレソリューション"。洗顔後、コットンにつけてくるくるとお顔を優しくなでるだけで、古い角質を優しく、でも確実にからめとってくれるため、1 回使っただけで、鼻の頭の"むけ皮"が瞬く間に消失ですよ! もちろん、ソフトピーリングの効果で、鼻以外の部分の肌もつるっつるのすべっすべに。そんなわけで、以後も毎日使い続けていたところ、つい数日前も夕食をともにした、古くからの友人に「あら? 今年戌年だから、あなた年女よね? ああ、だから鼻の頭、ピカピカしているのね! 健康的でとってもいいゾ!」と少々的はずれながらもおほめの言葉をいただき、鼻高々な体で、小さな鼻をそっとなでた私でした。

それにしても長い間の懸案事項であった"鼻むけ"がこうも簡単に解決するなんて、角質ケアってやっぱり大切! と改めて実感したしだい。12年後にまた回ってくる"年女"イヤーの時も、戌年の名に恥じないツルツルにうるおった鼻でいるために、こちら絶対、継続決定です。ワン!
ランコム アプソリュ プレシャスセル ナイト ドロップ
世界有数の美容医療機関である、クリニック・モントルーの技術にヒントを得た"リプラスティ"シリーズのニューフェイスは、オイル層と水溶層からなる2 層式の"プレ化粧液"。グリコール酸やサルチル酸などが、肌表面の余分な角質を穏やかにオフすることで、まるで磨いたような、なめらかで透明感あふれる肌印象へ導いてくれる。洗顔後、化粧水前に使うことで、その後にくるスキンケアの浸透を高めてくれるブースター効果も。150㎖¥13,500

ビューティエディター ハラチノ




【Marisol6月号掲載】撮影/国府 泰 

What's New

Feature

Ranking